« 栗山川河口 | トップページ | 栗山川河口と屋形橋上流側(釣況視察) »

波崎漁港

2010年10月19日(火)13:30-16:30、単独   前回(10月13日)のアオイソメの残りを消費しようと久し振りに波崎漁港へ。 10:15出発、R356を淡々と走り13:00波崎漁港着。今日は北東風が強く、殆どの釣り人は風Dsc06466下の内港側に陣取っている。平日にもかかわらず結構釣り人が多く、先端に近い岸壁に辛うじてスペースを見つける。投げ竿2本とチョイ投げ竿1本の仕掛けを投入してから、周りの人の釣果を見物に行く。アミコマセのサビキ釣りの人が多く、獲物は小メジナとアジ、型はともかく数は結構釣れている。アオイソメ餌の投げ釣り派は少数ながら、ハゼ、チヌ、マコガレイ、シタビラメ、シャコ、ワタリガニなど多彩な獲物が釣れている。どうやって釣ったのかマダコを獲った人もいる。俄然やる気が出て釣り座に戻り、置き竿を順次巻き上げたところ、 先ずアナゴが釣れる。その後も魚の活性は高く、餌がきDsc06462れいに無くなっていたり、巻き上げる途中で重いのが急に軽くなったり、ハリスがいつの間にか切られていたりと色々。多分、ワタリガニやシャコの仕業であろう。16:30の納竿までぽつりぽつりと釣れ、結局、アナゴ1匹(23㎝)、イシモチ1尾(22㎝)、シャコ2匹(18㎝と15㎝)、マハゼ2尾(19㎝と15㎝)、ワタリガニ1匹(殻長8㎝)の成果、やはり住吉大社の釣人守は霊厳あらたか、ご利益がある。今日は五目釣りを完成し納得して帰路に着く。途中、久し振りに生臭くなった手を東庄町のコンビニで洗い一服。19:30帰宅、早速シャコとワタリガニを茹でにかかる。

|

« 栗山川河口 | トップページ | 栗山川河口と屋形橋上流側(釣況視察) »

コメント

初めましてせきろーと申します。波崎漁港で検索して初めてブログを拝見致しました。私も柏市在住 、海釣りは波崎がメインの為、非常に楽しく読まさせて頂きました。これからも楽しい釣果報告を楽しみにしております。

投稿: せきろー | 2010年11月 9日 (火) 22:18

せきろー様
ご訪問ありがとうございます。そのうち、波崎漁港でお会いすることを楽しみにしております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: shikamasonjin | 2010年11月10日 (水) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗山川河口 | トップページ | 栗山川河口と屋形橋上流側(釣況視察) »