« 仙台湾ヒラメ | トップページ | 仙台湾ヒラメ »

栗山川漁港

Dsc038022015年9月15日(火)12:00~16:15  爽やかな秋晴れに誘われ一年ぶりの釣行。9:30出発、銚子や波崎の漁港には先週の50年に一度の大雨の影響で、上流から大量のごみが漂着していると云うので、今日は影響の少なそうな栗山川河口(屋形漁港)へ。11:50到着、いつものように入り口の河井釣具店でアオイソメ(500円)を購入し、いつもの釣り座に入る。内港岸壁に釣り人の姿は少なく6人ほど、早くも帰る人が居て、様子を聞いてみると、朝の8:00から始めて釣果ゼロ(坊主)とのこと、初っ端から暗雲立ち込める。ままよと気を取り直し、チョイ投げ竿2本、渓流用延べ竿1本を繰り出し、主に延べ竿で広く当りを探ることに。陸風(西風)が強く、Dsc03811潮も下げたまま動かず(大潮の干潮時)、条件はよろしくない。それでも16:15まで粘り、セイゴ1尾(22㎝)、クロダイ幼魚のチンチン5尾(16㎝、13㎝×3、10㎝)、マハゼ4尾(13㎝、9㎝×3)を釣り上げる。ハゼは不作?、形が小さく、数も少ない。帰路、道の駅ふわり芝山に立ち寄り、最近高騰している野菜(キュウリ、ナス、ピーマン、万願寺とうがらし等)を購入、19:00帰宅。

|

« 仙台湾ヒラメ | トップページ | 仙台湾ヒラメ »

コメント

釣りもなさるのですか!
本当に趣味が豊かで、毎日さぞかしお忙しいことでしょう。
素晴らしい人生ですね。

投稿: tona | 2015年9月16日 (水) 19:13

tonaさま
ご訪問ありがとうございます。出身地の仙台が海にも山にも近いことから、釣りと山遊びが趣味になりました。昔は食糧調達が主目的でしたが、今となってはいずれも暇つぶし、大したことはありません。

投稿: shikamasonjin | 2015年9月17日 (木) 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台湾ヒラメ | トップページ | 仙台湾ヒラメ »