« 仙台湾のカレイ釣り | トップページ | 飛島のキャスティングゲーム »

仙台湾のテンヤ真鯛変じて五目釣り

Image1_201805302018年6月1日(金) 仙台に住む息子からの釣行報告、今年の第3報。

5月30日午前6時、松島町磯崎漁港から出船。釣り宿は天祐丸、5月22日に進水式を行ったばかりの新艇に乗り込む。今期は仙台湾に早くも真鯛が入ってきたとの情報があり期待が高まる。しかしながら、底引き網の船が先にポイントに入って根こそぎ攫っていったらしくマダイの反応は無し。辛うじて、ホウボウ、カナガシラ、カレイ、サバ、アイナメの型を見ただけに終わる。まあシーズン始めの練習になったと思い良しとする。

我が家にも、ホウボウ2尾、カナガシラ1尾、マガレイ2枚のお裾分けがありました。詳しくは親ブログ『楽山楽水日記』の記事をご覧ください。

|

« 仙台湾のカレイ釣り | トップページ | 飛島のキャスティングゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台湾のカレイ釣り | トップページ | 飛島のキャスティングゲーム »