« 仙台湾のイワシ五目 | トップページ

名取川河口のシジミ採り

Img_7480 2019年5月5日(日) 仙台の息子から釣行報告ではないけれど今年の第三報。今回は川漁師?に転向し、名取川河口でシジミ採りに興じた由。広瀬名取川漁業協同組合から年間券(熊手)4,000円を購入し、既に2回出撃したとのこと。漁期は3月1日から7月31日までで、8月以降翌年2月一杯は産卵期のシジミの保護のため休漁。 
胴付きの田植え長靴、肩まであるゴム手袋、そして網付きの熊手の完全装備、入漁券以外にも装備代に色々お金がImg_7477 かかりそうで元が取れるのかと危ぶんだが、心配ご無用!、初回が4.6kg、今回が6.6kgの赫々たる成果。国産の天然シジミは1kg当り、茨城県の涸沼産が2,500円、北海道の網走湖産が3,250円、青森県の小河原湖産に至っては5,000円、とっくに元は取れている。大粒なので酒蒸しにも適し、味噌汁むろんOK、まだ私の口には入っておりません。

|

« 仙台湾のイワシ五目 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台湾のイワシ五目 | トップページ