« 116.小野子山・十二ケ岳 | トップページ | 118.裏妙義縦走 »

117.筑波山

1996年11月16日(土)、歩程2時間30分、同行妻   小春日和の好天、11:00発と出足が悪いため近場の筑波山へ行く。筑波山神社下の無料駐車場はほぼ満車、今日は七五三で子供を連れた参拝客が多い。先ず筑波山神社にお参りし、息子の大学入試合格を祈願する。境内の露店を覗き、筑波蜜柑(福来ミカン)と乾し納豆を買う。筑波蜜柑はキンカンほどの大きさしかない。食べてみると袋が硬く種も大きいが、味はまずまずで香りも良い。13:00を過ぎ時間が遅いのでケーブルを使って御幸ケ原へ上る。男体山山頂から富士山と霞ヶ浦と関東平野を眺める。自然研究路を一周してから下山、帰りは歩いて筑波山神社へ下る。16:00駐車場着。

|

« 116.小野子山・十二ケ岳 | トップページ | 118.裏妙義縦走 »

コメント

私も柏在住で、筑波周辺の低山をたまに小学生の子供を連れて登っています。
筑波もかれこれ50回以上は登っており、先々週は富士、先週は筑波と他にないかと探していたところ、柏から最短の山?宝鏡山(小田山、461m)に、息子と本日登って来ました。かばやつくばと趣が若干違い新しい発見でした。登山口の案内休憩所の人に尋ねるとつくば市第2位の山で季節のより花で有名だそうで、1時過ぎには研修センターなるところで風呂にも入れるそうです。私は、早朝に出たので一般道で柏から往復4時間ちょっとで帰ってこれました。

投稿: 柏の住人 | 2009年7月19日 (日) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 116.小野子山・十二ケ岳 | トップページ | 118.裏妙義縦走 »