« 342.富山 | トップページ | 344.日和田山・物見山・越上山 »

343.八郎塚・高宕山

2005年2月12日(土)、歩程2時間10分、単独   8:45出発、好天。R16とR410を走り、12:00豊英湖近くの農産物直売所駐車場にRVRを駐める。そこが関東ふれあいの道の高宕山遊歩道起点である。田畑の中の道を行くと間も無く常緑樹の山に分け入る。高宕山・八郎塚分岐点から右の急坂道に入り01_192 先ず最高点の八郎塚に登る。12:43八郎塚(342m)着、古い石祠があるだけの地味な山頂である。杉木立に囲まれ展望は全く無い。再び分岐まで戻る。低山ながら結構複雑な険しい地形で、右に左に枝尾根が何本も分かれる。13:19高宕山(330m)に着く。狭い岩頭の山頂には昭和30年2月吉日再建の祠が建ち、どういう訳か錆びた鉄釜と鉄鍋が置いてある。中腹にある高宕観音の奥ノ院とのことで、もともとは雨乞いの山である。東京湾方面の眺めが良く、近くの鹿野山遊園地の観覧車が光って見える。残念ながら富士山は今日も拝めない。13:30山頂を辞し14:22車に戻る。駐車料金代わりに直売所で聖護院カブと菜花を買う。歩き足りないのでもう一山と千葉県最高峰の愛宕山へ向う。R410を更に南下し峯岡林道を登って航空自衛隊峯岡分屯基地の中門前に車を停める。門は閉まっているし、交渉すれば入れてくれる筈の警備詰め所も見当たらない。仕方が無いのでジョギング中の若い隊員を掴まえ入門交渉を行う。結局事前に往復はがきで申し込まないと愛宕山の三角点がある基地内には入れてもらえないとのこと、つれなく門前払いになる。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ以来警備が格段に厳しくなったようである。たいした山でもないので諦めて帰路に着く。19:30帰宅、走行距離240㎞。

|

« 342.富山 | トップページ | 344.日和田山・物見山・越上山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 342.富山 | トップページ | 344.日和田山・物見山・越上山 »