« 362.石老山・高塚山 | トップページ | 364.佐白山・仏頂山 »

363.雨引山

2005年12月25日(日)、歩程1時間、同行妻   日中は暖かくなるとの予報なので、家人を誘って低山歩きに行く。行き先は筑波連山の北の端、雨引山である。05 中腹に坂東33観音霊場の第24番札所、雨引山楽法寺(通称雨引観音)があるので札所巡りも兼ねられる。10:00に家を出て筑波学園都市を走り抜け、12:00楽法寺の大駐車場に着く。先ず観音堂に参拝し、納経所で納経料を納め御朱印を頂く。境内の右手奥から雨引山に登る道がある。最初は落葉が積もって滑る歩き難い道であるが、やがて左手から登って来る関東ふれあいの道と合流して歩き易くなる。筑波連山を縦走する稜線に出ると、右「加波山6km」の道標がある。山頂は左にひと登りした所で、立派な東屋が建ち三等三角点がある。MTBの愛好会なのか中年の男女30名ほどの団体が休んでいる。山頂から眺める筑波山の優美な姿は一級品、とても1,000mに満たない山とは思えない。往路を下山して駐車場脇の露店を覘くと野菜がとても安い。キャベツ、ネギ、里芋、ヤツガシラ、大根、カブ、山芋、イモガラ、ギンナン、柿、干し芋など地元産野菜をどっさり買い込み家路につく。

|

« 362.石老山・高塚山 | トップページ | 364.佐白山・仏頂山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 363.雨引山:

« 362.石老山・高塚山 | トップページ | 364.佐白山・仏頂山 »