« 483. 箱根駒ヶ岳 | トップページ | 485. 元清澄山(三石山観音コース) »

484. 鞍掛山・羽黒山

2011年11月28日(月)、歩程5時間、単独   9:40日立市の里山歩きに出発、登山口のかみね公園をカーナビの目的地にセットすると123㎞。柏ICから常磐道に乗り東海PAで小休止、日立中央ICで降りる。11:30かみね動物園前駐車場着、靴を履き替えて歩き始める。先ず吉田正音楽記念館が建つ山頂駐車場に上る。Dsc02765鞍掛山への登山口は分り難く、尋ねようにも人はいないし店は閉まっている。適当に見当をつけ広い車道を進んでいくと、三叉路の一角に小公園があり、新田次郎の文学碑が建つ。 氏の小説「ある町の高い煙突」の「第二十八回 誕生と死と」の一節が原稿そのままに刻まれている。又、大煙突記念碑も側に建つ。小公園から50mほど先が登山口(標高150m)、「神峰山ハイキングコース登山口」の標柱が立ち、右が鞍掛山経由コース、直進は清掃センター経由コースである。右折し鞍掛山経由コースに入る。舗装された細い車道を登り直ぐに右折して山道に入る。右手はゴルフ場、 その縁に沿うように進むとやがて鞍掛山山頂への案内標識がDsc02771現れる。左にひと登りした山頂(248m)には、KDDI、FMひたち送信所、民放各社の日立神峰デジタルテレビ中継局、NHK日立神峰固定局の電波塔が賑やかに林立する。ちょうどデジタルテレビ中継局の工事中で、三角点設置箇所は立ち入り禁止の柵とロープで囲われている。工事の人に頼み込み中に入れてもらう。三等三角点と山名標柱を写眞に撮り直ぐ下山、元の縦走路に戻りアカマツ交じりの雑木林の中を進む。12:45鞍掛山緑地へ行く道が右に分岐する。辺りはオオシマザクラの植林地、 樹幹に300番台のナンバープレートが掛けてある(調査日2008年6月24日)。もともとオオシマザクラは日立鉱業所の煙害防止に植えられたものであるが、今は鞍掛山さくら100年委員会と日立市が、Dsc02797100年後に200本のさくらの巨樹がある山づくりをめざすとし、植林活動や保護に努めている。その先で急な階段を下り、切り通しの車道を渡る。再び急階段を登り返す。道の右側に金網フェンスが現れずうっと続く。フェンスにツルリンドウがからみつきルビー色の実が目立つ。果実酒用に採取したかったが我慢、ここは福島第一原発に近過ぎる。道端にはイノシシが掘り返した穴がぼこぼこ、暫らくアカマツ林の平坦路を行く。ヒサカキのトンネルを抜けると小沢沿いの道となり視界が開ける。13:30右に大煙突展望台への道が分かれる。せっかくなのでちょっと寄り道、送電線巡視路?を辿り丘の上に登って大煙突を眺める。1993年2月19日、強風のため突然倒壊して高さは三分の一(156m→57m)になってしまったが、Dsc02805 今尚現役らしく盛んに煙(水蒸気?)を上げている。13:35蛇塚(370m)、ある筈の石碑が見当たらない(3月の大震災で倒壊したのかも)。その先はヒメシャラの純林、快適な林間プロムナードが続く。左手奥に高鈴山、前方に羽黒山が見えてくる。13:50三叉路、かみね公園4.9㎞、羽黒山0.6㎞・神峰山3.1㎞、小木津山自然公園3.4㎞の分岐である。山の神の石碑と石祠がある。今日一番の長い坂を登り切ると羽黒山山頂(491m)に着く。時刻は14:05。新・分県登山ガイドの「7.茨城県の山」(2004年版)には、眺望が良いと書いてあるが、実際には木立の間から辛うじて神峰山が見える程度、樹木が育ってしまった様である。 山名板と三等三角点がある。それと錆びて傾いた鉄製の展望台?もある。カレーパンとミカンを食べて一服する。予定では神峰山も登る積りであったが時間的に無理、14:20下山を開始する。先ほどの三叉路に戻り小木津山方面の道に入る。Dsc02818辺りは伐採作業中で杉が皆伐されている。三叉路に「森林伐採事業に伴い危険ですので、羽黒山へのハイキング道の利用は控えるようお願いします。 茨城森林管理所・日立市」の看板が掛かっているが、作業は完了したのか働く人の姿や重機は見当たらない。杉の枝が散乱する林道をぐんぐん下る。14:40「昭和55年度滑川林道新設工事起点・高萩営林署」と刻まれた石標が建つ三叉路(265m)に出る。そこは林道を直進、沢沿いにどしどし下る。途中、不動の滝へ300mの案内板を見て寄り道する。15:35小木津不動の滝、滝壷の横に新旧2体の不動明王像が安置されてあり、小滝ながら極めて景色が良い。今日一番のハイライトかも、一見の価値がある。15:30小木津山自然公園入口の道標を右折、林道と別れ沢を渡って山道を登る。自然公園に登りついたものの小木津駅への道がはっきりしない。結局藪道を潜って小木津橋で常磐道を渡る。その先も何回か人に道を聞き聞き、16:00漸く小木津駅に辿り着く。直ぐに上り電車が入ってきたので飛び乗って日立駅で下車、サクラ並木の平和通りと国道6号線をかみね動物公園めざしてとぼとぼ歩く。16:45車に戻る。再び日立中央ICから常磐道に乗り、友部SAで給油、千代田PAでコーヒーブレーク。19:15帰宅。(今日は山中でひとりのハイカーとも出会わず、これも原発事故の影響であろう)

|

« 483. 箱根駒ヶ岳 | トップページ | 485. 元清澄山(三石山観音コース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 483. 箱根駒ヶ岳 | トップページ | 485. 元清澄山(三石山観音コース) »