« 547. 弥山(みせん) | トップページ | 549. 宝篋山(極楽寺コース~小田城コース) »

548. 筑波山(男ノ川~男体山~女体山~女ノ川)

2015年3月27日(金)、歩程4時間、同行妻   妻を誘い早春の筑波山へ、9:20出発。真壁町から筑波高原キャンプ場へ上がる道に入り、11:45林道鬼ケDsc08396作線入口にある坊主山登山口(駐車スペース2台、標高420m)到着。靴を履き替え男ノ川登山口へ。7、8台分ある駐車スペースが既に埋まっている。筑波山神社側の市営駐車場有料化以来、こちら側から登る人が大分増えたとみえる。男ノ川左岸に付けられた登山道に入り、直ぐ上の大聖不動尊にお参りする。暫らくは杉林の中の登り、花粉症の人には堪らない。林床のカタクリとニリンソウの花芽が膨らんでいる。標高600m附近に達するとアズマイチゲの群落が現れ、白花が清楚に咲いているが、一昨日の霜にやられたか葉は萎れて元気がない。12:35水場(標高640m)、以前はあった導水用の竹筒が失われている。きのこは、エゴノキタケ、Dsc08357カワラタケ、キヒラタケ、チャカイガラタケ、ホウネンタケとありふれたものばかり。12:45薬王院コース合流点(標高700m)に出る。自然研究路の、名札がかかる樹木を観察しながら進む。アオハダ、アブラチャン、エゴノキ、ノリウツギ、ブナ、ミズナラなど。13:15御幸ケ原(標高800m)。13:30男体山山頂(標高871m)。今日の遠景はかすみ、富士山もスカイツリーも見えない。山頂神社にお参りしてから下山、御幸ケ原の先の「つくば市No.2」銘のテーブルベンチに座りサンドイッチとコーヒーの昼食。14:20女体山山頂(標高877m)、三角点にタッチし、Dsc08395山頂神社にお参りする。帰りは、山頂直下から筑波高原キャンプ場コースに入り、途中から左の女ノ川コースにはいる(標高830m附近、分岐点に道標等なし)。北面の道には未だ霜柱が残り、半ば溶けてズルズル滑る。樹幹や岩角に付けられた赤や黄のペンキマークを頼りに、急斜面を苦労して源流部まで下る。路傍のキクザキイチリンソウは咲き始め。15:25ポンプ小屋対岸を通過、15:40ようやく女ノ川登山口(標高470m)に下り着く。風に揺れるキブシの吊り花を眺めながら駐車地へ。男ノ川登山口にはもはや1台の車もない。15:55車に戻る。帰りも一般道を走り、19:00帰宅。

|

« 547. 弥山(みせん) | トップページ | 549. 宝篋山(極楽寺コース~小田城コース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 547. 弥山(みせん) | トップページ | 549. 宝篋山(極楽寺コース~小田城コース) »