« 567. 御殿山&大日山(南房総市) | トップページ | 569. 姥石から関の大塚山(富津市) »

568. 経塚山(南房総市)

2016年1月9日(土)、歩程3時間、同行妻   一年ぶりにクP1090002ロちゃんに会いに経塚山へ。安房中央ダムにカーナビ目的地をセットして8:40出発。先週の御殿山に続き2週連続の南房総里山歩き。千葉北ICから東関道に乗り館山道に入る。市原SAで休憩、鋸南富山ICで降りて、11:25国道410号線・川谷隧道手前の路肩スペース(標高95m)に駐車。登山靴に履き替え出発。犬切集落の田畑を過ぎ山道に差し掛かると、どこからともなくクロちゃん登場。一年前(2015年1月13日)と少しも変わらず元気そうである。早速先に立ち案内してくれる。12:25三度目の山頂(標高311m)に着く。ベンチで一服、ガイドのご褒美としてクロちゃんにドギーマンのチーズ入りササミを一P1090037_2袋進呈、大喜びでむしゃむしゃ食べる。お座りも覚え、少し大人びて凛々しくなったかも。我々の弁当はお預け、北の尾根道へ進む。12:40あんご石(蛙岩:標高270m)、更に北へ川谷・貝沢の林班界標を拾いながら尾根道を辿る。スギの樹幹に赤ペンキの矢印が付いており、どうやら古畑集落へと続く様である。途中で引き返し、あんご石ピークに戻る。あんご石の前から西へ下る細い踏み跡があり入ってみる。地理院地図にある犬切集落への周回路と思われるが、誰も歩く人がいないのか倒木と茨の藪がひどい。今日はGPSを忘れて来たことだし、大事を取って途中から引き返す。三度あんP1090023ご石に戻り13:35再びの経塚山山頂に戻る。下りは専らきのこ観察、擂粉板茸(オロシタケ)、貝殻茸(かいがらたけ)、紙鱗茸(カミウロコタケ)、瓦茸(カワラタケ)、黄金膠茸(コガネニカワタケ)、鹿茸(シカタケ)、末広茸(スエヒロタケ)、不明2種を見つける。マテバシイとスギが主体の山中にきのこは少ない。犬切り集落の角でクロちゃんと別れ、14:20車に戻る。車の中でやっとメンタイコお握りにありつく。帰りも高速道、鋸南富山ICから入り市原SAで休憩、ピーナッツソフトを食べる。蘇我ICで降りて18:30帰宅。走行距離256㎞。

|

« 567. 御殿山&大日山(南房総市) | トップページ | 569. 姥石から関の大塚山(富津市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 567. 御殿山&大日山(南房総市) | トップページ | 569. 姥石から関の大塚山(富津市) »