« 586. 破風岳・土鍋山 | トップページ | 588. 奥入瀬渓流散歩 »

587. 筑波山(坊主山・女体山)

Pa2100022016年10月21日(金)、歩程4時間、同行妻   9:30出発。国道294号線を走り、下妻から真壁へ回り込む。11:25林道鬼ケ作線の坊主山登山口(標高420m)着。先着はつくばナンバーと土浦ナンバーの2台。きのこを探しながら登ったが、地上生の軟質菌は全く見当たらない。アカモミタケもクリタケも見つからないまま、12:30坊主山山頂(標高710m)に着く。四等三角点名は「羽鳥」。御幸ヶ原へ向かう途中、広葉樹の立ち枯れに大型のヌメリツバタケモドキが重生しているのを見つける。遠目からでも枯れ木に花が咲いたかのように目立つ。試食用に数本採取しレジ袋に収める。Pa21001213:15御幸ヶ原(標高800m)、秋の遠足に来た小学校低学年の子供たちが大勢居て、お昼を済ませてもう下るらしく、ケーブルカー駅舎前に行儀よく並んでいる。ベンチに座り、加波山や真壁の市街地を眺めながらおにぎりを食べる。紅葉は山頂一帯でもまだ一分程度、色付きが悪く、赤くなったのはヤマウルシの木の葉くらい。14:00女体山(標高877m)、山頂御本殿にお参りして家内安全を祈る。岩頭に上りつつじが丘や宝篋山、浅間山、霞ケ浦などを眺める。遠くは霞んでおり富士山やスカイツリーは拝めない。つくば高原キャンプ場コースを下山、14:50キャンプ場、15:30駐車Pa210036地に戻る。約4時間の山歩き、山中で出合ったきのこは、カワラタケ、キウロコタケ、センボンイチメガサ、チシオタケ、テングタケ、ヌメリツバタケモドキ、ネンドタケ、ヒラタケ、フクロツルタケ、ホウネンタケなど。また花は、キンミズヒキ、サラシナショウマ、タイアザミ(トネアザミ)、ナギナタコウジュ、ノコンギク?、ミズヒキなど。17:40帰宅。

|

« 586. 破風岳・土鍋山 | トップページ | 588. 奥入瀬渓流散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 586. 破風岳・土鍋山 | トップページ | 588. 奥入瀬渓流散歩 »