« 593. 井殿山・津室山(城里町) | トップページ | 595. 三鈷室山(常陸太田市) »

594. 筑波山(女ノ川~女体山~筑波高原キャンプ場)

2017年5月2日(火)、歩程3時間、同行S氏   今年1月のバルカン半島六か国旅行で一緒だったSさんと道の駅しもP5020001つまで10時待ち合わせ、筑波山へ半年ぶりに登りに行く。少し早めの7:25出発、国道294号線を走り、9:10道の駅しもつま到着。早過ぎるかと思ったら、Sさんは先着しており、4か月ぶりの再会。Sさんのヴェゼルを道の駅にデポし、ハスラーで登山口へ向かう。10:20筑波高原キャンプ場駐車場着。途中の坊主山登山口と男ノ川登山口の駐車スペースは満杯であったが、ここは未だ空いている。少し戻って女ノ川左岸の登山道に入る。谷を彩る木々の新緑が眩しい。ニリンソウがカーペットの様に両岸を覆い、エンレイソウ(花は終わり実)、ヒトリシズカ、ミミガタテンナンショウ、ミヤマシキミの花201752p5020026が交じる。ユキザサも花穂をふくらます。カタクリは、下部では花が終わっていたが、谷を詰め稜線が近くなると咲き残っており、キクザキイチゲも交じる。Sさんが珍しいシロバナカタクリを一輪見つける。発生確率は0.01~0.001%とか、山野草愛好家垂涎の的らしい。11:55筑波高原キャンプ場から上がってくる登山道に合流し、12:05女体山直下に出る。GW期間中の平日とあって、人出はほどほど、山頂神社へ続く石段に行列は出来ていない。山頂神社にお参りし、一等三角点にタッチ、早緑にP5020032染まる足尾山、丸山、加波山、浅間山などを眺める。今日は比較的大気が澄んでおり、日光連山、高原山、那須連山など遠くの山々も見える。山頂直下のベンチに座り、タケノコご飯のお握りと鶏のから揚げを食べる。帰りはキャンプ場コースで下山、単調な樹林帯を淡々と下って、13:30キャンプ場に着く。今日は閑散としているが、明日は10組のテント予約があるとか。13:45車に戻り、14:20道の駅しもつまに戻る。別れ際、Sさんからコスタリカビールや自家製パンなど土産ものを色々頂戴し恐縮する。帰りも国道294号線を走り、16:00無事帰宅。

|

« 593. 井殿山・津室山(城里町) | トップページ | 595. 三鈷室山(常陸太田市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 593. 井殿山・津室山(城里町) | トップページ | 595. 三鈷室山(常陸太田市) »