« 600. 鎌倉山(通称ゴリラ山)(仙台市) | トップページ | 602. 杉ヶ峰・屏風岳(南蔵王) »

601. 束稲山(平泉町・奥州市・一関市)

2017年9月26日(火)、歩程30分、単独   今日は一関市と奥州市にある奥州三十三観音霊場巡りがメイン、第27番観福寺、第26番長泉寺、第25番黒石寺の順に三か所の巡拝を滞りなく済ませる。時刻は未だ14時P9260169前、最近読了した吉川英治作「新・平家物語」の余韻もあって、せっかく近くまで来たのだからと、義経堂が建つ高館と北上川を挟んで相対する束稲山に車で上ってみる。14:30国民宿舎平泉荘跡(標高485m)着、2004年に閉館し2009年には解体されたとのことで、建物は跡形もない。広場の一角に無線中継所が建つ。そこの駐車場に車を駐めて歩いてもよかったが、更に車道を進んでみると、左に斜上する簡易舗装の狭い車道(電波塔のメンテナンス道)が現れる。関係者以外進入禁止とあるので、路肩(標高510m)にハスラーを駐めて山頂へ。車道は荒れており、急で凹P9260175凸も激しく四駆でないと上れないかも。14:50南北に長い山頂の中央付近に出る。山頂はアンテナ銀座、南側にはNHK、NTTドコモ、岩手めんこいテレビ、岩手朝日テレビなど電波塔が10数基も建つ。山頂全体が藪っぽく荒れている。西行法師の「ききもせず束稲山のさくら花 吉野のほかにかかるべしとは」の歌にあるように、昔は桜の名所と謳われた山も形無し、秋の好日というのに誰も居らず、すっかり寂れている。北側へ進むと、大岩の上に石祠がひとつ祀られており、一等三角点(基準点名:束稲山、標高595m)や石仏(薬師如来?)が草に埋もれている。15:05下山開始、15:15車に戻る。一般道と国道4号線を走り19:30帰宅。

|

« 600. 鎌倉山(通称ゴリラ山)(仙台市) | トップページ | 602. 杉ヶ峰・屏風岳(南蔵王) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 600. 鎌倉山(通称ゴリラ山)(仙台市) | トップページ | 602. 杉ヶ峰・屏風岳(南蔵王) »