« 612. 権現森(仙台市) | トップページ | 614. 御嶽山・雨巻山・三登谷山(益子町) »

613. 御殿山(南房総市)

2018年3月25日(日)、歩程3時間、同行妻   8:35出発。今日の山歩きは、2年ぶりに経塚山の案内犬クロちゃんに会うのと、御殿山の山頂でシイタケを採るのが目的。国道16号線を走り、千葉北ICから高速に乗ったまではいつも通り、どういう訳か湾岸習志野方面へ迷い込み失敗、高速を降りてP3250005入って仕切り直し、館山道に復帰し鋸南富山ICで下りて県道89号線(鴨川富山線)を走る。12:00安房中央ダム近くの犬切集落着、路駐してクロチャンに逢いに行ったが、他の登山者を山頂へ案内しているとみえ不在、帰りに又寄ることにして、御殿山登山口の高照禅寺駐車場へ引き返す。12:25到着、標高90m、靴を履き替えてスタート。山麓の水田は代掻きが始まり田植えの準備、土手にはフキノトウや土筆があふれんばかりに生え、サクラ、コブシ、ミツバツツジなどが咲き揃う。山里は春爛漫、良い季節を迎えている。最奥の民家(別荘?)を過ぎると車道は終わり山道に変わる。夫婦が3組下山してくるのとすれ違う。山中の樹木は、アオキ、カラスザンショウ、クヌギ、ケヤP3250023キ、コナラ、シロダモ、スギ、スダジイ、ヒサカキ、ヒノキ、マテバシイ、モミ、モミジ(イロハ?)、ヤツデ、ヤブニッケイ、ヤマザクラなど。13:15大黒堂(標高280m)、東西に延びる県道89号線沿いの山田や平久里の集落が眼下に、対面の山腹にコスモクラシックゴルフ場が、その向こうに富山、津辺野山、伊予ケ岳、八良塚など房総の山々が眺められる。大黒様にお参りした後、ベンチに座ってお握りとイヨカンを食べる。キブシやキイチゴの花も咲いている。大黒天が祀られる峰林山から一旦鞍部に下り、最後は急登をひと踏ん張り、13:55ツバキ咲く御殿P3250026山(標高363.9m)に四度目の登頂、三角点は三等(基準点名:御殿)。早速マテバシイやスダジイの伐倒木に自然発生しているシイタケ採りに興じる。3年前から発生を確認しており既に基材はスカスカ、そろそろ終いと思われる。一服した後の14:25下山、14:50大黒天、フキノトウやツクシを摘みながら15:20車に戻る。スマホの万歩計は9586歩。再度、犬切集落へ車を走らせクロちゃんに会いに行ったが、声はすれども出てこない。夕方なのでどうやら繋がれている様子、仕方がない、用意してきたドギーマンのササミは次の機会に持ち越し。道の駅富楽里とみやまに立ち寄り、びわキャラメル5箱を買って、鋸南富山ICから館山道に乗る。アクアラインへ向かう車の大渋滞に巻き込まれノロノロ運転、蘇我ICで出て、20:10漸く帰宅。走行距離280㎞。

|

« 612. 権現森(仙台市) | トップページ | 614. 御嶽山・雨巻山・三登谷山(益子町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 612. 権現森(仙台市) | トップページ | 614. 御嶽山・雨巻山・三登谷山(益子町) »