« 622. 四姑娘山・海子溝(入口~朝山坪) | トップページ | 624. 宮城オルレ・奥松島コース(東松島市) »

623. 鎌倉山(仙台市)

2018年11月17日(土)、歩程3時間、同行:仙台の山仲間4名   7:00起床、今日は仙台の山仲間4名と作並温泉近くの鎌倉山(通称ゴリラ山)へ紅葉Pb170002_2狩りハイク。9:30出発、国道48号線を走る。途中のコンビニでお握りを仕入れ、10:35鎌倉山直下、待ち合わせ場所兼駐車場所のもしもしピットに到着、既にMさんとSさんは到着しており二人ともやる気十分、ストレッチ体操に余念がない。Tさん夫妻は約束の時間ぴったりの11:00に到着。下から見上げる鎌倉山の紅葉は終わりかけておりぱっとしない。まあ、葉が落ちて明るい、見通しの良い林の中をそぞろ歩くのも悪くない。仙山線の踏切を渡って線路沿いに林道を斜上すると、線路の土手側は一面のワラビ群生地、春になったら若芽がどっさり摘めそう。11:20登山口道標に従い右折、林道を離れ山道に入る。11:40天沼、左下にPb170025小さな池沼があり、青い湖面に赤や黄の落ち葉が浮かんでいる。きのこは殆ど見られず、スギエダタケやムキタケが少しだけ、雨が少ないのか干からびている。何か所かはっとするほど紅葉が美しい場所がある。胸突き八丁の急坂を登り、心臓破りのロープ場をクリアして漸く山頂の北端に上がる。南端近くにある三角点まで上り勾配の林の中を緩やかに進み、12:30二度目となる鎌倉山山頂(標高520m)到着、三等三角点の周りに座って大休止30分、昼食をとる。すると、皆のリュックから食料が出るわ、出るわ、新米のお握り、タコ焼Pb170032きの様な稲荷寿司、バナナ、渋抜き柿、キュウリと大根の浅漬け、チーズかまぼこ、柿の種など、どんどん勧められるもとても食べきれない。お返しに、ウクライナ土産のチョコレートとポーランド土産のピエルニク(ジンジャークッキー)を食べてもらう。昼食後、山頂南端の断崖絶壁の上の大岩まで降りて国道48号線沿いの集落の箱庭の様な眺めや県境の寒風山や面白山?などの景色を楽しむ。雨が落ちてきて撤退、濡れ落ち葉が滑る急坂を慎重に下り、14:00登山口道標、14:20無事車に戻る。そこでもMさん持参のポット入り熱々コーヒーとミカンをご馳走になる。全く良く気が利く、至れり尽くせり、申し訳ない。帰路、ニッカウイスキー仙台工場に立ち寄り、ギフトショップでお手洗いを拝借しただけで解散、16:30帰宅。

|

« 622. 四姑娘山・海子溝(入口~朝山坪) | トップページ | 624. 宮城オルレ・奥松島コース(東松島市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 622. 四姑娘山・海子溝(入口~朝山坪) | トップページ | 624. 宮城オルレ・奥松島コース(東松島市) »