« 625. 安房高山(君津市) | トップページ | 627. 愛宕山&二ツ山(鴨川市) »

626. 経塚山(南房総市)

2019年1月19日(土)、歩程4時間、同行妻   三年ぶりにクロちゃんに逢うため、今日は南房総市の経塚山へ。妻も誘って8:10出発。国道16号線、館山道(千葉北IC~鋸南富山IC)、県道89号線(鴨川富山P1190002線)、国道410号線を走って、11:00犬切バス停の先の川谷トンネル手前の路肩スペースに駐車(標高100m)。登山靴に履き替えて直ぐに出発、犬切集落に入ってもクロちゃんが以前のように飛び出してこない。林道入口にある飼い主のお宅を窺うと、日当たりの良い庭で体を丸めてお昼寝の様子、長い鎖に繋がれている。鈴の音にも反応しないとは?。年老いて聴覚や嗅覚が衰えてしまったの?。また帰りに寄ることにして、とりあえず山頂へ向かう。11:40山の神、12:00山頂(三等三角点、名称:桂木、標高310.7m)。四度目の山頂、過去三回はクロちゃんに案内してもらったP1190023が・・。北側右に峰岡山系とレーダードームが建つ愛宕山、左に伊予が岳、南側は太平洋が光り、海岸の町並みは和田町?。陽光燦燦、丸太ベンチに座ってお握りを食べる。12:30七人のグループが上がってきたのを汐に下山、北の蛙岩(あんご岩)へ向かう。12:40あんご岩(標高280m)、そこから国土地理院地図にある破線部の道を辿って犬切集落へ周回して下ろうと思い、あんご岩の前から左の林班境界尾根に入る。アオキやノイバラ、フウトウカズラ、モミ幼木が行く手を阻むが踏み跡はあり、千葉県の林班境界標「川谷19い/民」を追って下って行くと、途中「千葉県P1190012南部林業事務所 面積21.34ヘクタール」の標識杭を見る。木立を透かして左に、安房中央ダムに架かる紅い橋や犬切集落、国道410号線を走る車が見えてきて、もう数10mで林道に出るはずが、突然尾根先端が急傾斜で谷に落ち込みロープでもなければ下れない箇所(標高170m)に出て行き止まり。やむなく、そこから大返し。妻には先達が悪いとぶつくさ文句を言われ、ガーミン(Garmin)のGPSを持ちながら役立たずの大失敗。スマホにも登山用アプリのジオグラフィカをダウンロードしているのに宝の持ち腐れ。後から地図をよく見れば、犬切集落への周回下山路は、あんご岩のあるコブのもうひとつ先のコブから谷P1200002_2に下っているではないの(現在、この道が活きているかは不明)。やれやれ、房総の山は難しい。14:10漸くあんご岩復帰、結局1時間30分のロス。再び経塚山の山頂を踏んで下山、15:00クロちゃんを訪ねる。又も丸くなって眠っていたので、頭を撫でに庭先に入らせてもらい三年ぶりの再会、とろんとした顔で立ち上がるも後肢が覚束ない。もう10歳をすぎているのだろうか、はつらつとした雄姿はもう拝めない。時の流れは残酷、妻と二人で頭を撫で、用意してきたおやつ(ドギーマンのささみ、チーズ入り)をあげる。名残惜しいけれど、クロちゃんに逢うのもこれが最後かも。15:10車に戻る。歩数11584歩。帰りは国道410号線を走り、四季の蔵でトイレ休憩、君津ICから蘇我ICまで高速を走り、国道16号線に下りて、18:50無事帰宅。走行距離250㎞。

|

« 625. 安房高山(君津市) | トップページ | 627. 愛宕山&二ツ山(鴨川市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 625. 安房高山(君津市) | トップページ | 627. 愛宕山&二ツ山(鴨川市) »