菜園の恵み(171) 秋どりきゅうり

Pa0300022017年10月3日(火) これでやっと4本、極めて出足が悪い。種はカネコ種苗株式会社の「秋どりきゅうり・霜知らず」、7月30日にビニルポットで種から育てた苗9本を畑に移植したが、ネキリムシとウリハムシの食害に遭いあえなく全滅。仕方なく再び種を購入し苗6本を育て8月17日に畑に移植、今度は虫害は受けなかったものの8月の天候不順でなかなか大きくならない。最初の収穫は9月30日に1本、収穫期間が長く11月一杯は穫れそうなので今後に期待しております。

| | コメント (0)

玉ねぎの育苗

P9130002_22017年9月13日(水) 玉ねぎ苗を100本ばかり育苗中。品種は泉州中高黄、種の販売元は株式会社サカタのタネ。9月1日にビニルポットの培養土に種まき、毎日水やりして土が乾かないようにしなければならず、手元で(庭で)育てている。茎がもう少ししっかりしてきたら、菜園に移植するつもり。

| | コメント (0)

菜園の恵み(170) 秋インゲン

P91200022017年9月12日(火) 8月31日にビニルポットから菜園に移植したつる有りインゲンが数日前から採れ始める。今日は290g。

| | コメント (0)

菜園の恵み(169) 冬瓜

P90500012017年9月4日(月) この冬瓜は自分で作ったものではなく、隣の畑のKさんからの頂き物、我が家の甘唐辛子と物々交換しました。先日は、我が家のイチゴ苗20本とKさんの所で採れたナス6個とを交換しました。同じ大家さんから借地している隣り同士の菜園ですが、なるべく違う野菜を作って交換することにより、狭い畑地の効率化を図っております。

| | コメント (0)

菜園の恵み(168) 甘唐辛子

P81700022017年8月17日(木) やっと雨が上がったので3日ぶりに畑へ行って見ると、ミニトマトは実割れを起こしており悲惨な状態、殆ど捨てざるを得ない。トホホ・・。それに引き換え、甘唐辛子は絶好調、笊の風袋80グラムを差し引くと、今日だけで800グラムの収穫(累計2.5㎏)。甘唐辛子はシシトウのように辛いものが交じっていないので安心して食べることができ、天麩羅、炒め物、焼き物に良い。

| | コメント (0)

イチゴ苗移植

P81100152017年8月10日(木) 菜園の北側、駐車場のブロック塀下のミョウガを全て倒し、根茎も全て掘り出して除去、跡地に米糠・発酵鶏糞・苦土石灰を施したのが一週間前、肥料も馴染んできたので、本日イチゴ苗を移植しました。イチゴは多年草ですが、古くなると密集して実付きが悪くなるので、3年に一度くらいの割合で全て掘り起こし、元気な株を選んで20㎝間隔に植え直しています。今回は三畝あるうちの一畝分100株ほどを移植、腰痛を抱えながらの大仕事でしたが、これで来年もたっぷりイチゴが食べられる筈、一安心です。

| | コメント (0)

秋野菜植え付け

2017年8月31日(月) ビニルポットで種から育てた秋野菜の苗を畑に植え付ける。一昨日は夏きゅうり跡地につる有りいんげん(株式会社アタリヤ農園)を、昨日は夏いんげん跡地に秋どりきゅうり・霜知らず(カネコ種苗株式会社)を移植しました。南インド旅行から帰国した途端、遊び過ぎの疲労が蓄積したためか腰痛を再発、ほぼ寝たきり老人状態でソファにゴロゴロしています。
P7300006P7300004

| | コメント (2)

サツマイモ苗なんとか活着

2017年7月23日(日) 今年のサツマイモは昨年作って美味しかったシルクスイートという品種、カネコ種苗株式会社のつるとり用親株苗をケイヨーD2で購入し、5月24日に9本の蔓苗をP72300033植え付けました(一番手前の畝)。そのうち2本は枯れてしまったものの、7月4日に活着して伸びてきた蔓先端を切り出し、新たに14本の蔓苗を作って植え付け(真中の畝)、更に、7月19日に、手前の繁茂旺盛な最初の株から再度、蔓先端9本を切り取り、一番奥の畝に植え付けました。当地は梅雨の期間中も日照り続きで畑は砂漠状態、果たしてどうかと心配でしたが、7月4日植え付け分はなんとか活着した模様です。連日車にポリタンクを積んで畑に水を運び、潅水に努めていますので、7月19日分も多分大丈夫でしょう。結局、最初の親株苗を30株に増やしたことになりますが、果たして何キロの芋が採れるか、秋の収穫が楽しみです。

| | コメント (0)

菜園の恵み(167) ジャンボピーマン

10112p71800062017年7月18日(火) 昨日、南インド旅行から無事帰国。夕方畑へ水まきに行き、お化けキュウリ4本(累計121本)、ジャンボピーマン11個・700g(累計16個・850g)、甘唐辛子17本・250g(累計490g)、完熟ミニトマト1.2㎏(累計5.3㎏)を収穫してきました。ジャンボピーマンの最大は101g・12㎝、甘唐辛子の最大は27g・15㎝、夏の最盛期に8日間も留守にしたため、皆が大きく育ちすぎ、しかもインド並みの猛暑続きにカラスも堪らないらしく、ミニトマトはもちろん、これまで被害のなかったキュウリまで食害に遭っていました。

| | コメント (0)

ミニトマトのピクルス

P7080003_22017年7月8日(土) 菜園のミニトマトが熟期を迎え、今日も630g、本日までの累計で3.8㎏も採れました。生で食べてもよいのですが、ちょっと皮が固いし酸味も強いので、美味しく沢山食べられる方法はないかとネットで検索したら、クックパッドのピクルスに当りました。ミニトマトを洗ってヘタの窪みに爪楊枝で穴をあけ、広口瓶に入れてミツカンのらっきょう酢をひたひたになるまで注ぎます。冷蔵庫に半日寝かせると完成、実に簡単です。本格的なピクルスほど酸っぱくはなく、ミニトマトの甘酢漬けといった感じですが、味がソフトになり幾つでも食べられます。美味しいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧