ミニトマトの砂糖漬け

P8170003 2019年8月16日(金) 今年はミニトマトが穫れて採れて大豊作、とうとう30㎏の大台到達。印西市や佐倉市に住む嘗てお世話になった会社の先輩と後輩に配ったり、仙台に帰省の際に妹家族や息子夫婦に手土産代わりに持って行ったり、ご近所に配ったり、妻の着物着付けサークルの皆さんにおすそ分けしたりと、1㎏単位で処分したものの、冷凍庫と冷蔵庫が満杯状態。生の丸かじり、サラダなどでモリモリ食べても追いつかず、やや飽きもきたので、今日は趣向を変えて砂糖漬けを作ってみました。熱湯にくぐらせ皮を剥いてタッパーウェアに入れ、砂糖を適量振りかけて冷蔵庫で一晩保存すると出来上がり。冷たくて、甘くて、酸っぱくて、猛暑の夏にはなかなか優れものの水菓子になりました。

| | コメント (0)

コダマスイカ

2019年7月29日(月) 涼しいうちにと朝一畑へ出動。インゲンとキュウリとミニトマトを収穫し、1個のみ実をつけたコダマスイカに米糠と鶏糞を追肥して、カラスの食害を防ぐためネット掛け。ちょっと過保護かもしれないが、一昨年とても美味しかったコダマスイカの種を採取して保存、今年ビニルポットに蒔いて育てたもの、元手がかかっていないといっても、むざむざカラスに献上するわけには参りません。
P7290002 P7290006

| | コメント (0)

初ミョウガ

P7240001 2019年7月24日(水) 庭の北側敷地境界付近に自生?しているミョウガが、覗いてみると出ていました。毎年7月下旬になると律儀に顔尾を出します。今年の初収穫は17個・150g、今が盛りの菜園のきゅうりと一緒に、早速浅漬けに加工されたようです。

| | コメント (0)

ダイコン種取り

2019年7月2日(火) 海外旅行から帰国した途端、本格的な梅雨に突入し、菜園の冬取り大蔵大根の種鞘に黒カビが発生、慌てて取り込んでみたものの既に手遅れ、湿った鞘の中の種が発芽状態になったものが多い。トホホ、歩留まりは半減、発芽率にも疑問符が付く。趣味や道楽だからまだ良いものの、生業だったらこんな凡ミスは許されない。
P7020005 P7030009

| | コメント (0)

菜園の恵み(206) 夏野菜

2019年6月29日(土) 昨日の夕方6時過ぎ、二人とも体調を崩してしまったペルー旅行から這う這うの体で帰国。今日は朝から梅雨らしい雨、午前中ゆっくり骨休めをして、午後から雨の止み間に畑へ8日ぶりの出勤。大きく育ち過ぎのドジョウインゲン2.2㎏、辛いジャンボトウガラシ16本・430g、ピーマン9個・320g、キュウリ4本(初物)、ミニトマト190g(初物)を採集し、蔓延る雑草を片っ端から引き抜き、二番手のミニトマト苗に支柱を立ててきました。
4p6290003 16430p6290007 11190p6290001 9320p6290005

| | コメント (4)

ドクダミ茶

2019年6月19日(水) 菜園の周りにドクダミが生えます。抜いても抜いても毎年決まった場所にどっさり生えてきます。引き抜いても地下に根茎がちょっとでも残ると、まるでゾンビのようにそこから復活します。通りがかりの年配の女性が、ドクダミ茶を作りたいので欲しいと言って時々摘んでいきます。ベトナムでは市場で野菜として売られていました。彼の地ではドクダミのベビーリーフは、香菜のようにサラダに使われます。それならば私もと、100本余摘み取り、10本づつ束にして縛り、ベランダで一週間以上陰干しして完全に乾かしました。キッチンバサミで適当な大きさに切りそろえ、乾燥剤と一緒に容器に入れて出来上がり。110グラムほどあります。早速ひとつまみ煎じてお茶にして飲みました。正直に言って不味いです。まあ薬だと思えば飲めないこともありませんが、家内は「これを飲むなら病気になった方がマシ」などと言います。お風呂に入れて薬用風呂にする手もあるし、せっかく苦労して拵えたので、何とか有効利用するつもりです。
P6080005 P6080006 P6190002 P6190001

| | コメント (4)

菜園の恵み(205) インゲン

P6170007 2019年6月17日(月) 一昨日、大雨が降って、その後空梅雨に戻ったけれど、雨の効果で、種から育てたドジョウインゲンが急に本格化、数日前から数本づつ採れ始めてはいたが、今日は170グラム、この調子ならお浸し、胡麻和え、煮物、天麩羅などで飽食できそうです。

| | コメント (0)

父の日プレゼント 越前打刃物

20192019y-p6170005 2019年6月16日(日) 福井市に住む娘夫婦から父の日プレゼントが午前中に宅急便で送られてきました。もう身辺整理の断捨離にかかっている身なので、父の日も敬老の日も誕生日も、欲しいものはないし何も要らないと固く断っているのですが・・、多分、婿殿が律儀で義理堅いのかもしれません。届いたのは越前打刃物の大鍬と大小の鎌2丁、娘からのLINE連絡によると先日越前市の越前打刃物会館へ出かけて行って直売センターで購入し発送手配してきたとのこと。もっと働けと云うこと?、まあこれで畑仕事は捗りそうです。ちょうどサトイモやサツマイモ苗を植え付ける時期、大鍬で畑をしっかり耕してから肥料をくれて苗を植え付け、鎌で丁寧に頻繁に雑草を刈り払いして立派な芋を育てましょう。秋には収穫物を福井に届けることもできるかも、頑張ります。

| | コメント (2)

九条ネギの種取り

2019年6月4日(火) 九条ネギの種が成熟し、ネギ坊主の頭に黒いゴマ粒様のタネが覗くようになったので、ネぎ坊主の刈り取り。箱やザルにネギ坊主を並べ、日向に置いて時々揺すりながら種を落とす操作を、数日間繰り返し行います。10グラムも取れれば十分ですが、果たして?。
P5150007 P6050001

| | コメント (0)

菜園の恵み(204) メークイン

P6030001146 2019年6月3日(月) 午後から妻に手伝ってもらい、メークインの全掘り上げ、収穫量は14.6㎏。種芋が1㎏だったので14.6倍返し、まずまずの出来ですが男爵同様小芋が目立ちます。結局、新ジャガの合計は30㎏、夫婦二人では到底食べきれません。来る6月6日、麗澤大学・モラロジー研究所で開催中(5月3日~6月9日)の「天皇陛下御即位奉祝記念特別展」を、妻が着物着付けサークルの御師匠さん達と見学に行くとのこと、その時にお世話になっている皆さんにおすそ分けすることにしました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧