ドライアプリコットとデーツ

3月9日、ドバイの空港でカサブランカ行きの飛行機を待つ間に免税店を物色、買いたかったドライマンゴーはありませんでしたが、その代わりにドライアプリコットとデーツとを買ってきました。ドライアプリコットはトルコ産で500グラム入りパックが1,000円、デーツはサウジアラビア産で500グラム入りパックが700円でした。楽天市場でも同じ位の値段で入手できるので、遥々と運んでこなくてもよかったようです。
P3180005P3180008

| | コメント (0)

桃若姫

2017年3月8日(水) 若い桃の実、グリーンピーチをまるごとひとつ使用した果実菓子・桃若姫は、宗家源吉兆庵の和菓子P3080002です。例年ならバレンタインデーのプレゼントに、ラミーやバッカスなど、質より量重視のチョコレートをチョイスする家人が、今年は珍しく、モロゾフの缶入りプレミアムチョコレートセレクションを買ってきてくれたので、ホワイトデーのお返しに、私も大奮発して楽天市場店から取り寄せました。家人のつぶやき、「こんな高価なお菓子もらうより、現金の方がよかったのに・・」。
やれやれ、私は今日から暫く一人旅に出ます。

| | コメント (2)

くわの実ジャム

2017年2月14日(火) 先日、娘夫婦の引っ越しの手伝いに行った時にもらってきました。30年以上前になりますが、高崎P2140002に住んでいた頃、群馬県にはまだ桑畑がごまんとあり、熟した実を生食したことは数えきれないほど。ですが、ジャムを作った経験はありません。製造元は、あがつま農業協同組合(群馬県吾妻郡中之条町折田1862、電話0279-75-5513)。原材料は、桑の実(群馬県吾妻郡産)、糖類(水あめ・砂糖)、ペクチン、酸味料とあり、内容量は140gです。

| | コメント (2)

晩白柚の果皮のグラッセ

2017年2月3日(金) 果肉を食べた後の晩白柚の果皮でグラッセを作りました。果皮を幅約5㎜に短冊切り(長さも幅も適当)、苦みを抜くために大鍋に入れて茹でこぼし、冷水に晒しました(写真左上)。その操作を2回繰り返してから、果皮と大体同じ量の白砂糖を加え、弱火でじっくり煮詰めます(写真右上)。煮詰めた果皮を平底の浅い容器に広げて室内で乾燥させること丸1日(写真左下)、果皮を1個づつグラニュー糖に絡めると、風味の良い上品なグラッセが出来上がりました(写真右下)。
P2020001P2020002P2020004P2030006








| | コメント (2)

晩白柚(ばんぺいゆ)

2017年1月28日(土) バルカン半島6か国の旅を終えて、昨夜遅く帰宅したところ、山口市にお住いのK様から珍果晩白柚が届いておりました。K様はきのこ道の大先輩、ホームページ20170119p1290001「きのこワールド」を拝見したのがご縁で、以来メール等のお付き合いを頂いておりますが、まだ一度もお目にかかったことはありません。それなのに、ご自宅で大切に育てている晩白柚を三年連続でご恵贈いただくとは・・、御親切誠に勿体なくかたじけなく存じます。晩白柚は超大型のミカン、試しに計測してみると、直径は各々16、17、18㎝、重さは1350g、1474g、1490gもあります。いつものように果肉は生食で、果皮はグラッセに加工して頂こうと考えております。ありがとうございました。 

| | コメント (0)

サンふじ

Pc2700042016年12月28日(水) きのこ&山菜採り名人のKさんから頂戴しました。故郷の尾花沢産サンふじ10個。昨年も頂戴しましたが、蜜がたっぷり入った非常に美味しいリンゴです。とりあえずのお返しに我が家の家庭菜園でとれたサトイモを2㎏ほど差し上げました。
今日から年末大掃除開始、手始めに午前は電動自転車2台の清掃、午後はハスラーの洗車。

| | コメント (0)

柚子のグラッセ

Pc2200012016年12月22日(木) 果汁を絞った後のユズの皮から白い綿の部分を取り除き、黄色い外皮のみ残します。外皮を適当な大きさに刻んで砂糖を加え煮詰めました。甘いけれど苦みも相当強く、薬だと思って少しづつ食べています。

| | コメント (0)

柚子酢

2016年12月21日(水) 家内の友人から柚子をたくさん頂いたので、レモン絞り器を使って果汁を絞り、醸造酢と等量混合してユズ酢を作ってみました。冷蔵庫で1年間は保存可能とのこと、鍋物、焼き魚、刺身などいろいろな料理に隠し味として重宝しそうです。残った皮は半分はグラッセに加工し、残る半分はお風呂に入れてユズ風呂を楽しむつもり、ユズ風呂の後は堆肥桶に直行です。完全リサイクル、柚子は余すところなく使えます。
Pc210001Pc210002




| | コメント (0)

ふるさと納税返礼品 紅干し柿

Pc180002_22016年12月15日(木) イタリア旅行から帰国すると、宅急便の不在連絡票が入っており、何かと思ったら、上山市役所のふるさと納税商品お問い合せセンターから「紅干し柿32果1連」が届いているとのこと、早速再配達してもらいました。大分以前のことなのですっかり忘れていましたが、上山市には山形蔵王の五郎岳や瀧山登山、蔵王温泉の共同浴場入浴等でお世話になっている為、ささやかながらふるさと納税をした次第です。紅干柿の生産者は上山市相生88-2、くるまや農園の須田国明氏。
ふるさと納税をしたのは今年が初めてなので、来年2月の所得税の確定申告の際に処理することになりますが、果たしてどうなりますか。

| | コメント (0)

干し柿出来上がる

Pb1900022016年11月20日(日) 干し柿が無事出来上がりました。11月1日に干し始めたので20日目、1個試食すると甘くて美味しいです。残る10個は冷凍庫に保存し後のお楽しみ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧