木瓜の実シロップ

20190910p9110003

2019年9月10日(火) 先日、我が家の庭で採取したボケの実26個、約1.5kg、半数はメルカリで売却し、残る700gでボケの実のシロップを作りました。ボケの実は硬く、渋みと酸味が強いので生食には向かず、リキュールにするのが最適ですが、ボケ酒は2010年物と2017年物がたっぷりあるので、又、香りの良いジャムは魅力的であっても面倒なので、簡単なシロップを作ることにしました。きれいに洗ってざく切りし、種を除いたボケを広口瓶に入れ、同量(700g)の氷砂糖を入れるだけ、簡単です。漢方薬としても利用されるボケの実の効用としては、疲労回復、整腸作用、暑気あたりなど、飲めるのは半年から1年先ですが、じっと待ちます。梅やカリンの実のシロップや蜂蜜漬けもあるので、先ずそちらから消費せねば・・。

| | コメント (0)

大イチジク

P9040004 2019年9月4日(水) 1個130g前後、直径6㎝もある大型イチジクです。生産者は、松戸市幸田にあるファーム根本、家から10㎞の距離をハスラーを飛ばして買ってきました。1パック2個入り390円也、種類の異なる赤イチジクと青イチジクを1パックづつ計2パック、目出度くゲット。と云うのも、朝摘みの完熟品で数量に限りがあり、毎日午前中だけの営業で、10時半に到着した時は残り僅かに3パック、予約済みの品がテーブルに積み上げてありました。堆肥にきのこ栽培の使用済み菌床を用いているとのことで、それが大型で甘くなる秘訣らしく、その点が気に入りました。事実、どちらの種類も柔らかく、甘く、ジューシーです。1個200円は決して安くありませんが、年に一度か二度くらい、食べても罰は当たらないでしょう。

| | コメント (0)

木瓜(ボケ)の実

P9040001 2019年9月3日(火) 今年は庭に植えてあるボケが大豊作、大小合わせて26個も採れました。大きい物は直径6㎝、重さ120gもあります。去年はゼロ、一昨年は2個、今年は生り年に当りますが、それにしても過去最高の収穫、7月の梅雨寒と8月の猛暑と少雨の異常気象が逆に幸いしたものか、まさか最後の花火でこれで枯れてしまうのではと心配にもなります。これだけあると、果実酒、ジャム、蜂蜜漬けと何でも作れますが、果実酒は2010年ものと2017年ものが飲み切れずに残っており、さてどうしたものか、只今思案中であります。

| | コメント (2)

カラス対策

2019年7月13日(土) 7月に入ってから日照不足と異常低温が続き、菜園の夏野菜の育ちが悪い。その上、10羽を超えるカラスの群れに波状攻撃を受け、キュウリやミニトマトはぼろぼろ。近くの家庭菜園でもトウモロコシは壊滅状態、大玉トマトやナスも見逃してはくれない。人間様が食べるものがなくなってしまうので、手持ちのネットを総動員してミニトマトとキュウリをぐるぐる巻き、これでひと安心?。
P7130005 P7130008

| | コメント (2)

ビワのコンポート

2019年6月6日(木) 家内が着物着付け教室の先生宅からジャガイモと物々交換でビワをどっさり頂いてきたので、夜業でコンポート作り。ビワが小さいので、種取りと甘皮除去の前処理が一仕事。また、ビワの果肉は酸化して色が悪くなりやすいので、処理済みの果肉はすぐにレモン汁を加えた水を張ったボールに投入します。すべての処理が終わったら、水を切り、果肉とレモンの搾り汁とグラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、沸騰したらアク取り、更に弱火で10分間煮て出来上がりです。粗熱がとれたところで容器に移して冷蔵庫に保管しました。
20190606p6060001 P6070006

| | コメント (2)

イチゴジャム

20190512p5130005 2019年5月12日(日) 去年産のイチゴで冷凍庫に残っていたものを全て取り出しジャムを作りました。今年のイチゴが取れ始め、生で食べきれない分は冷凍庫に収納するため、去年分を処分してスペースを確保しました。とりあえず大型ジャム瓶に6個、もうひと鍋あります。

| | コメント (2)

夏みかんジャム

20190421p4220003 2019年4月22日(月) 頂き物の夏みかんでジャムを作りました。甘夏と違い苦くて酸っぱいので、そのまま食べるには抵抗があります。ジャムにすれば何とか、ヨーグルトにかけて食べています。

| | コメント (0)

干し柿完成

Pc0300022018年12月5日(水) 11月15日に吊るし干しを開始した干し柿第1弾14個が完成し12月3日に冷凍庫に保存しました。2個は途中で味見した為12個に減っています。11月25日開始の第2弾13個、27日開始の第3弾36個は現在吊るし干しが進行中、渋みが完全に抜けるまで最低2週間はかかるようです。

| | コメント (2)

干し柿作り(第2弾)

2018年11月25日(日) 仙台帰省中の17日に息子からもらった渋柿13個、昨日持ち帰って、今日早速皮を剥いてベランダの軒下に吊るしました。品種は富士柿?、それとも蜂谷柿?、結構大きくて立派な渋柿です。前回15日に作った第1弾の干し柿14個も順調、せっせと冬支度です。
20181116pb25000120181125pb250002

| | コメント (0)

干し柿作り(第1弾)

Pb1500112018年11月16日(金) 渋柿がなかなか手に入らず延び延びになっていた干し柿づくり、昨日ようやく着手しました。渋柿の入手先はあえて書きますまい。問われても困ります。種類は多分蜂谷柿?、とりあえず14個、干してみました。気温が高いので、かびてしまうかもしれません。が、その時はまた、やり直すつもりです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧