定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年7月10日(金) 梅雨も後半の今頃は一年で最も多くの種類のきのこが発生する。きのこ観察を行うなら「今でしょ!」という訳で、家内に作ってもらった鮭おにぎりと紫蘇巻きのお弁当を抱えて、午前11時には船橋県民の森第一駐車場に到着。蚊取り線香を腰にぶら下げ、虫除けを皮膚の露出部に入念に噴霧して、念のため傘も持って観察スタート。昨秋の台風の倒木後遺症のため未だ遊歩道のあちこちが立ち入り禁止、きのこ観察は極めてやりにくい。
P7100018 P7100019
それでも、船橋県民の森では初見となる、アケボノアワタケ(写真上段)、イチョウタケ(同中段)、シロイボカサタケ(同下段)を見つけたことで良しとする。
P7100069 P7100070
出逢ったキノコは、アイバカラハツモドキ、アワタケ、イグチ属、イタチタケ、イチョウタケ、ウコンハツ、エセオリミキ、オオチリメンタケ、オオホウライタケ、オニタケ、カイガラタケ、カワラタケ、キチャハツ、クサイロハツ、クリイロイグチモドキ、クロタマゴテングタケ、
P7100094 P7100096
コテングタケモドキ、コフキサルノコシカケ、サルノコシカケ科4種、シロイボカサタケ、シロハツ、ダイダイガサ、チチタケ、チチタケ属、チャツムタケ属、ツヤウチワタケ、テングタケ、テングタケダマシ、ノウタケ、ハイイイロイタチタケ、ハナオチバタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメコウジタケ、ヒメナカグロモリノカサ、ベニタケ属4種、ムササビタケ、モリノカレバタケ属2種、ワタカラカサタケ?など。

| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

2020年7月3日(金) 午前、増尾城址公園できのこ観察、ジョギングする人や散歩する人など、人出が多くなる。千葉菌会員のMさんの情報では、ムラサキヤマドリタケやヤマドリタケモドキが出始めたとのこと、期待して行ったが空振りで、見つけたのは以下のきのこ。
アカハテングタケ(タマゴテングタケモドキ)、アカヤマドリ、アセタケ属、アワタケ、イグチ属、オオツルタケ、オキナクサハツ、ガンタケ、クサイロハツ、コウジアケ、ダイダイガサ、チチタケ、チャウロコタケ、チャニガイグチ、ツヤウチワタケ、ツルタケ、テングタケ、ニガイグチモドキ、ノウタケ、ハイイロイタチタケ、ハカワタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメアワタケ、フクロツルタケ、ベニタケ属5種、ヘビキノコモドキ、ホウネンタケなど。
(写真は、左上から時計回りに、アカヤマドリ、ガンタケ、チャニガイグチ、ニガイグチモドキの順)
P6290093 P7030027 P7030028  P7030039

| | コメント (4)

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年6月29日(月) このところの雨でキノコが出始めたので、久しぶりに船橋県民の森へ遠征。最近、きのこ観察をさぼっているので、なかなか種名が出てこない。老化で足腰だけでなく脳も大分衰えているかも。出逢えたきのこは、アケボノドクツルタケ?、アミスギタケ、アワタケ、イタチタケ、ウチワタケ、オオホウライタケ、カレバキツネタケ、カワラタケ、ケショウハツ、コキイロウラベニタケ?、コタマゴテングタケ?、コフキサルノコシカケ、サルノコシカケ科2種、シロヒメカラカサタケ、スジオチバタケ、ダイダイガサ、粘菌のタマツノホコリ、チャウロコタケ、チャヒラタケ、ツチカブリモドキ?、ツヤウチワタケ、ツルタケ、ドクツルタケ、ナカグロモリノカサ、ハイイロイタチタケ、ハナオチバタケ、ヒビワレシロハツ、ベニタケ属3種、マンネンタケ、ムジナイッポンシメジ(城川氏仮称)、モリノカレバタケ属2種など。(写真は、左上から時計回りに、ウチワタケ、チャヒラタケ、ツヤウチワタケ、マンネンタケの順)
P6290054 P6290078 P6290091 P6290053

| | コメント (4)

定点観察・下田の杜(柏市)

2020年6月26日(金) 午後から、下田の杜里山フォーラム会員のTさんと一緒にきのこ観察。此のところの雨でスイッチが入ったらしく、久しぶりに20種類余のきのこに出逢えました。すなわち、アカチャツエタケ?、アセタケ属、ウチワタケ、ウラグロニガイグチ、オオホウライタケ、カサヒダタケ、キショウゲンジ、クサイロハツ、ケショウハツ、コウジタケ、コフキサルノコシカケ、サルノコシカケ科不明種、シロホウライタケ属?、ダイダイガサ、チャツムタケ属?、チャヒラタケ属、ツチカブリモドキ?、ツルタケ、ハイイロイタチタケ、ハチノスタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメヒトヨタケ?、ベニヒダタケなど。(写真は上段左から時計回りに、アカチャツエタケ?、カサヒダタケ、ヒメヒトヨタケ?、ベニヒダタケの順)
P6260041 P6260038 P6260029 P6260044

| | コメント (0)

定点観察・五本松公園(我孫子市)

P6240010 2020年6月24日(水) 雨の日が多くなり、ルリハツタケなど梅雨時のきのこの発生が期待できそうなので、久しぶりに五本松公園へ。結果は外れ、まだこれから。アイタケ(写真)、キチャハツ、クサイロハツ、ハイイイロイタチタケ、ヒビワレシロハツの5種類を見つけるのがやっと、手賀沼に下る傾斜地の草原にウツボグサが群生していました。

| | コメント (0)

千葉菌類談話会通信 NO.36

Img20200622_17383662 2020年6月23日(火) 新型コロナウイルス感染流行のため、発行が遅れていた千葉菌の会報が、昨日漸く届きました。こんなご時勢では編集会議もままならず、会報作成委員の皆様本当にご苦労様でした、お疲れさまでした。ありがとうございます。
今号も面白い記事、楽しい記事が満載、会員以外の方も千葉菌のホームページにアクセスすれば、過去号も含めすべて読めますので、一度是非「千葉菌類談話会HP」をお開きください。
中村さんの「行徳鳥獣保護区で活動しています!」、淵澤さんの「八丈島の光るきのこ観察会に参加して」、木下さんの「どんぐりキノコ10周年」、木原さんの「ネパールでキノコと出会った話」、前川さんの「ロンドンのきのこ屋さん」、吹春先生の「房総の森ときのこ その4『シイ・カシ林のきのこ(2)』」などは力作です。

今年の千葉菌の行事は、総会も含め3回の定例観察会がすべて中止との事、残念ですが已むをえません。コロナ騒動が収束して、会員の皆様に晴れてお会いできる日を楽しみに待ちます。

| | コメント (0)

定点観察・下田の杜(柏市)

2020年4月28日(火) 午後から下田の杜へ行ってきのこ観察、一人遊びで誰と接触する気遣いもない。春きのこのフミヅキタケが出始めている。可食きのこで、新鮮な若い菌なので食べてみようかな。
P4280001 P4280003

| | コメント (0)

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2020年4月16日(木) 午後、手賀の丘公園でアミガサタケをチェック、一昨日の雨でスイッチが入ったらしく、大中小合わせて8本見つかる。
P4160008 P4160007

| | コメント (5)

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年3月25日(水) 今日は森の中で一人遊び、船橋県民の森の駐車場は、みな自粛疲れなのか第3駐車場まで一杯。材上生のきのこを見て回り、アラゲキクラゲ、オオチリメンタケ、カワラタケ、クジラタケ、クダアナタケ、シックイタケ、スエヒロタケ、タマチョレイタケ、チャカイガラタケ、ネンドタケ、ハカワラタケ、ハチノスタケ、ヒメシロアミタケ、サルノコシカケ科不明種(ツガサルノコシカケ?)を見つける。写真左はタマチョレイタケ幼菌、右はサルノコシカケ科不明種の老菌。
P3250010 P3250001

| | コメント (0)

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年2月29日(土) 午後から船橋県民の森へ出かけてきのこ観察。園内は去年の台風の風倒木後遺症で遊歩道の大部分が立ち入り禁止。2時間ほどの散策で見つけたのは、エノキタケ、オオチリメンタケ、カワラタケ、クロコブタケ、コフキサルノコシカケ、シイタケ、シックイタケ、スエヒロタケ、チャウロコタケ、チャカイガラタケ、ツヤウチワタケ、ニクウスバタケ、ネンドタケ、ヒメシロアミタケ、モミジウロコタ、ヤケイロタケ、多孔菌科不明種5種の21種。(写真は、上段左から時計回りに、エノキタケ、シイタケ、チャカイガラタケ、モミジウロコタケの順)
P2290003 P2290056 P2290030 P2290013

| | コメント (2)

より以前の記事一覧