« 法隆寺地域の仏教建造物群 | トップページ | 良き羊飼いの教会 »

森と湖の国 ニュージーランド漫遊8日間

2004年4月13日(火) 6:00起床、曇天。気温は平年並みに戻り昨日より8~10℃も下がるとのこと、今日から8日間のニュージーランド旅行に出る。13:20のバスで南柏駅へ行き、常磐線、成田線経由、15:45成田空港第2ターミナルビルに着く。ABCのカウンターでスーツケース(SC)を受け取り、ニュージーランド航空のカウンターに預ける。今回の旅行の参加者は34名、定員一杯である。メンバーはと見ると、超熟年揃いであり、しかも夫婦よりも女性グループの方が多い。日本の女性は皆元気である。添乗員のK嬢は年のころ30歳位か、ルックスはともかく博識で話術は巧みである。18:00搭乗開始、NZ090便は満席である。クライストチャーチまで9,387キロメートル、11時間のロングフライトが始まる。19:40早速夕食が出る。メインディッシュの牛肉は分厚く硬い。週刊誌を2冊読み、映画「Time Line」を観る。ワインとビールを飲んだのに一向に眠くならない。狭い座席で体の位置を色々に変えながら悶々と時間が過ぎるのを待つ。3:44(現地時間6:44)日の出とともに朝食が出る。(続く)

|

« 法隆寺地域の仏教建造物群 | トップページ | 良き羊飼いの教会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法隆寺地域の仏教建造物群 | トップページ | 良き羊飼いの教会 »