« 水原の華城/江華の支石墓群 | トップページ | 古都奈良の文化財 »

宗廟/昌徳宮/帰国

2004年1月18日(日) 7:20になるが未だ夜が明けない。7:50ロビー集合、韓国はまもなく旧暦で祝う正月である。市内の小さな食堂に朝食に行き、ソルロンタン(牛骨、牛尾のスープ)にご飯と大根キムチを入れて食べる。15専門店とのことで味はまずまず、体が温まる。近くの青瓦台傍の公園でトイレ休憩、小雪舞うも風はない。9:30~10:40ロッテデパート10階の免税店で買物、青磁の香炉や鰻皮の財布などを土産に買う。霙が降り出し寒くなる。10:50~11:50世界遺産の宗廟見学、中に李朝歴世の王と王妃の位牌を祀る。がっしりした横長の建物の彩色は地味な臙脂色である。12:30~14:00昌徳宮見学、雪が本降りに変わり風情や趣きを愛でるどころではなくなる。夜のフライトが心配になる。遅い昼食を食べに街中のレストラン”青沙草龍”に行く。鳥料理の専門店はガラガラ、今韓国で流行している鳥インフルエンザの影響の為である。料理はサムゲタン、一羽丸ごとの鶏の腹中に餅米、ナツメ、ニンニク、栗、17 朝鮮人参などを詰めて水炊きにしてある。加熱すればウイルスは死滅すると頭で判っていても抵抗がある。皆あまり食欲は進まない。その後キムチ屋に寄る。世界遺産を見学する時間よりも土産物店で過ごす時間の方がずっと長い。うっかりキムチの試食をしてしまい、とうとう2箱買わされる。やれやれである。16:40仁川国際空港着、開港して3年目の巨大なハブ空港である。これでは成田は敵わない。17:00チェックイン、出国の手荷物検査は厳しく全員靴まで脱がされる。18:40発のKE705便は翼に積もった雪を溶かすため出発が大幅に遅れ、19:45やっと離陸する。成田着陸は21:30、急いで入国審査と税関検査を抜け、22:17の東京行快速電車に辛うじて間に合う。成田と我孫子で乗り換えたのも全てが最終電車、南柏駅に着きタクシーで帰館が午前様の0:10。(完)

|

« 水原の華城/江華の支石墓群 | トップページ | 古都奈良の文化財 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/8032512

この記事へのトラックバック一覧です: 宗廟/昌徳宮/帰国:

« 水原の華城/江華の支石墓群 | トップページ | 古都奈良の文化財 »