« 五百城文哉展 | トップページ | 「遣唐使と唐の美術」展 »

布袋尊

12005年8月16日  小家に代々伝わるもので七福神のひとつ布袋尊である。よくある布袋像は名前の通り布袋を担った姿が一般的であるが、これは右手に宝珠を、左手に宝扇を持つ。4年前に築百年の古い実家を解体する時、骨董商を呼んで押入れ箪笥や長持、板戸などを引き取ってもらったが、一番欲しがったのがこの布袋尊である。念のため手元に残しておいたが、子供の時分は口から硬貨を入れて貯金箱代わり、右腕も折れてアロンアルファで補修してあるので、それほどの価値はないかも知れぬ。それでも我が家のお宝、家内安全・福徳円満の神様である。因みに七福神は「大黒天」「恵比寿」「毘沙門天」「弁財天」「福禄寿」「寿老人」「布袋」である。

|

« 五百城文哉展 | トップページ | 「遣唐使と唐の美術」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/5512206

この記事へのトラックバック一覧です: 布袋尊:

« 五百城文哉展 | トップページ | 「遣唐使と唐の美術」展 »