« マテバシイの実 | トップページ | プーシキン美術館展 »

プーシキン美術館展

01_882005年11月2日(水) 秋晴れの好天に誘われ、上野の東京都美術館で開催中の「プーシキン美術館展」を観に出かける。モスクワにあるプーシキン美術館のコレクションは、サンクトペテルブルグにあるエミルタージュ美術館と並び、ロシア国内では双璧を成すとのこと。今回はフランス近代絵画と版画を中心にした出展で、目玉はアンリ・マティスの傑作「金魚」である。小生のお気に入りは、ポール=セザール・エルーの「毛皮の帽子を被った女」、どうもこの歳になっても相変わらず美人に弱い。

|

« マテバシイの実 | トップページ | プーシキン美術館展 »

コメント

はじめましてミュ~と申します。
こんばんは。

TBさせていただきました♪
よろしくです!

5時閉館だったのであんまりゆっくりは見れなくて、残念だったのですが、

とても感応した1日でした~☆


投稿: ミュ~ | 2005年11月 5日 (土) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/6858804

この記事へのトラックバック一覧です: プーシキン美術館展 :

« マテバシイの実 | トップページ | プーシキン美術館展 »