« ヤマブシタケ(栽培品) | トップページ | ハゼの焼き干し »

北斎展

012005年12月2日(金)  メキシコ旅行の疲れもとれたので、上野の国立博物館に北斎展を観に出かける。開催期間も残すところ 3日になったせいか、平日なのに入場制限まである大混雑である。本来手元で眺めるように意図されている小品の細密版画は、近寄らねばとても観賞できず、必然的に大渋滞が起きる。代表作の「富嶽三十六景」の前は黒山の人だかりである。北斎芸術は、肉筆画を除き彫師や摺師との共同作業の産物であるが、それら無名の健気組には全く陽が当たらない。いつの時代もそうであると、そんなことを考えながら11:00から14:00の間、500点の作品を観賞する。

|

« ヤマブシタケ(栽培品) | トップページ | ハゼの焼き干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/7490813

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎展:

« ヤマブシタケ(栽培品) | トップページ | ハゼの焼き干し »