« 北斎展 | トップページ | 白灵菇(栽培品) »

ハゼの焼き干し

012005年 12月6日 師走に入ったので、釣り貯めて冷凍庫に保存しておいたハゼを解凍して白焼きにする。もう蝿もいないので虫が湧くこともない。焼いたハゼを5尾づつ紐に吊るし、ベランダに乾す。鳥に狙われない様に、ダイソーで買ってきた鷹モドキも隣に吊るす。これで安心である。二、三週間たてば良いダシが出来あがる。正月に仙台雑煮を作る準備が着々と進む。残るは「しきな」造り、大根と人参の千切りを大量にこさえて、冷凍庫で凍らしてから、陽に当ててよく乾燥させねばならぬ。美味しい雑煮を食べるためには色々と手間がかかるが、まあこれも楽しみの内である。

|

« 北斎展 | トップページ | 白灵菇(栽培品) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゼの焼き干し:

« 北斎展 | トップページ | 白灵菇(栽培品) »