« 獨鈷山西明寺 | トップページ | 佐白山観世音寺 »

四角竹(シカクタケ)

IMG_2889 坂東33観音霊場第20番”獨鈷山(トッコサン)西明寺”の境内に生えている。見た目は普通のマダケのようであるが、握ると確かに四角である。タケノコの断面もきっと四角、面白い。味も四角か三角か、きっと丸い筈はない、、、なんて。栃木県指定の天然記念物。西明寺の境内には他にも県指定天然記念物の”椎林叢”(スダジイ、アラカシ、シラカシ、ウラジロガシ、アカガシなど北限の照葉樹林相)があり、”楠”(クスノキ)の巨木がある。重文の仁王門、三重塔、閻魔堂、本堂などとともに一見の価値がある。

|

« 獨鈷山西明寺 | トップページ | 佐白山観世音寺 »

コメント

本当にタケノコの断面も四角なんですか?
初めて知りました
なによりも四角い竹があること自体不思議ですよね~ 

投稿: | 2006年1月22日 (日) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四角竹(シカクタケ):

« 獨鈷山西明寺 | トップページ | 佐白山観世音寺 »