« フキノトウ | トップページ | 琉球王国のグスク及び関連遺産群 »

よなよなエール

012006年2月5日(日)  一時の地ビールブームも最近ではすっかり影を潜めたが、新柏駅前の東武ストアに行くとまだ何種類か置いてある。大手メーカーの第三のビールなど低価格酒類の攻勢に曝されても、1缶260円の地ビールが生き残るにはそれなりの訳がある筈、そう思って”YONA YONA ALE”を買ってみる。製造は軽井沢町の㈱ヤッホー・ブルーイング、社名も良いが味も保証付き、「2000年英国ミレニアムコンペティションズ銀賞」「2000年ベルギーモンドセレクション銀賞」「2004年日本インターナショナル・ビア・コンペティテション金賞(5年連続)」に輝いている。夕食時に期待を込めて飲んでみる。ホップ香とカラメル香が口中と鼻腔に伸びやかに広がる。味はどこまでも柔らかく、そしてどこまでも深い。これは本物である。本場英国のエールを超えている。なるほど感服ものである。なるほど敬服ものである。ヤッホー・ブルーイングのブラウマイスターに乾杯!

|

« フキノトウ | トップページ | 琉球王国のグスク及び関連遺産群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/8510677

この記事へのトラックバック一覧です: よなよなエール:

« フキノトウ | トップページ | 琉球王国のグスク及び関連遺産群 »