« ながらみ | トップページ | ツクシ »

ツワブキ

012006年3月21日(火)  くすんだ感じの若い葉柄がすくすく伸びている。この葉柄を摘み採り、茹でてアクを抜き、皮を剥いて、フキと同じ様に油炒めや煮物に利用出来る。ツワブキの葉柄は中実(フキは中空)であり、香りもフキより少ないが、それだけ穏やかな味がする。春の味第3弾といきたかったが、近所の神社に生えているものを引き抜くわけにもいかぬ。20年程前に石廊崎で採取したものをキャラブキにして食べたが、しまりのない味でそんなに美味しいものではなかったような・・・。少し苦味はあるが、蕾や花も天麩羅にして食べられる。ツワブキもフキもキク科。

|

« ながらみ | トップページ | ツクシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/9191908

この記事へのトラックバック一覧です: ツワブキ:

« ながらみ | トップページ | ツクシ »