« 岩殿山安楽寺 | トップページ | 朝掘りタケノコ »

ワラビ

01_302006年4月16日(日) 坂東33観音霊場の第9番慈光寺の門前で売られていた有り難いワラビ、木灰付き一束200円で買い求める。都幾川村産ではあるが、丈といい太さといい綺麗に揃い過ぎている。もしかすると栽培品かもしれぬ。帰って来て早速あく抜き。先ずワラビを鍋に拡げ入れ、大匙一杯の木灰をふりかける。次に沸騰したお湯をワラビが浸る程度に注ぐ。一晩置いてワラビを取り出し、水にさらせば出来上がり、簡単である。重曹や木灰と一緒に茹でてもアクは抜けるが、茹で加減が難しい。ゆですぎるとワラビがクタクタになって食感が台無しになる。個人的な好みでいうと、ワラビはおひたしで食べるのが一番美味い。削り節と醤油をかけて食べると堪らない。これぞまさしく“THE SANSAI”である。

|

« 岩殿山安楽寺 | トップページ | 朝掘りタケノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩殿山安楽寺 | トップページ | 朝掘りタケノコ »