« 新タケノコの煮物 | トップページ | アミガサタケ »

ゼンマイ採り

05_22006年4月18日(火) 7年ぶりに筑波山麓の○●峠に近い渓流沿いの杉林に山菜採りに出向く。今日は5月中旬の陽気とか、汗ばむような好天である。久し振りなので場所の特定に手間取ったものの、記憶を辿って何とか林道入口に車を駐める。5月連休頃が良い場所なのでまだ時期が早く、いつも路傍に出ているワラビが全く見当たらない。ゼンマイも少ないが、日当たりの良い場所で50本ほど採取する。期待していたアケビの若芽とシイタケも収穫無しに終る。ゼンマイは前処理(綿毛除去、アク抜き、乾燥)がたいへんなので家人にはあまり歓迎されない。スーパーの棚に並ぶゼンマイ(水煮)の値段を見れば考えが変わるのに、、、国産は中国産やロシア産の4倍もする。まことに貴重品である。ま、楽隠居には時間が幾らでもある。早速綿毛を外しにかかろう。

|

« 新タケノコの煮物 | トップページ | アミガサタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新タケノコの煮物 | トップページ | アミガサタケ »