« 杭州市内観光(Ⅰ) | トップページ | 陶塤(トウケン) »

杭州市内観光(Ⅱ)/帰国

2006年5月24日(水)  6:00起床、早くも帰国の日がくる。6:45朝食に下りる。今日もサラダと果物、ロールケーキにコーヒCimg3912ーとする。9:00ロビー集合、ホテル内の売店で堂々とニセブランド品を売っている。 中国政府の知財権保護も建前だけで当てにならない。空は相変わらずどんよりしており、朝から蒸し暑い。最後の観光は河坊街の自由散策、河坊街は古い街並を再現した特産品ショッピングモールである。清河坊歴史文化特色街区とあるが建物自体はみな新しい。ちょっと見には屯渓の老街に似ている。竹炭・竹酢液、アクセサリー、お茶・乾物、漢方薬、玉器、シルクを扱う店がずらりと建ち並ぶ。レストランや屋台街もあり、買い物客で 賑やかである。2006年産龍 井新茶の大缶を2缶70元で購入する。友誼商店の8分の1の価格、旅慣れていればこういう所で買物が出来る。もっとも龍井茶もピンからキリ、見た目も香りも同じだが50gで48元Cimg3917のものもあれば、68元、88元、果ては180元のものもある。どうも良く判らない。安いものは木の葉が混じっている粗悪品もあると言うので、釜炒りし立ての茶葉を目の前で缶に詰めてもらう。又、土笛(塤)1個と甘栗500g10元を2袋買う。10:30バスに乗り空港へ向う。銭塘江を渡るのも三度目、 橋長1,453mは利根川より余程広い。 11:20杭州蕭山国際空港に着く。税関申告書を書いて税関を抜け、ガイドのKさんに別れの挨拶を送る。出国審査を済ませて出発ロビーに入る。免税店で最終の土産を物色、紹興酒の8年物(80元)と10年物(98元)を1本づつ購入する。Kさん所属の中国旅行社の斡旋品は6年物が1本140元、やっぱり空港で買うのが正解である。帰りの便も全日空、NH930便に13:30搭乗する。35C席、ガラガラで横3席を占領する。14:05離陸、時計を1時間進ませる。(完)

|

« 杭州市内観光(Ⅰ) | トップページ | 陶塤(トウケン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杭州市内観光(Ⅱ)/帰国:

« 杭州市内観光(Ⅰ) | トップページ | 陶塤(トウケン) »