« ルーヴル美術館展 古代ギリシャ芸術・神々の遺産 | トップページ | カンゾウタケの味噌汁 »

ルーヴル美術館展(2006.6.27)

01_107パナティア祭型黒像式アンフォラ

製作:アッティカ派

製作年:前323-前322年

発見地:ベンガジ(リビア)

素材:陶器

大きさ:高66.5cm、径32.6cm

(備考:アンフォラとは二つの把手を意味し、相対する垂直の把手を持つ壺のような形状の容器の総称。ワイン、オリーブ油など液体の貯蔵と運搬用)

|

« ルーヴル美術館展 古代ギリシャ芸術・神々の遺産 | トップページ | カンゾウタケの味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/10713380

この記事へのトラックバック一覧です: ルーヴル美術館展(2006.6.27):

« ルーヴル美術館展 古代ギリシャ芸術・神々の遺産 | トップページ | カンゾウタケの味噌汁 »