« 世界最強のビール・サミクラウス | トップページ | クリイロイグチモドキ »

ムラサキヤマドリタケ

02_52 2006年7月16日(日) 流山市向小金ふるさとの森。イグチ科ヤマドリタケ属のキノコである。黄斑が混じる暗紫色の傘、網目模様がある暗紫色の柄、色合いも姿形も美しい。近所の公園のシラカシ、コナラ、イヌシデが混じる雑木林で5本発見、初めてである。山渓カラー名鑑「日本のきのこ」では極めて美味しいとされている。味噌汁にして食べると柄はシャキシャキ、傘はツルツル、全く癖がない。☆☆☆といったところ(最高は☆5個)。

|

« 世界最強のビール・サミクラウス | トップページ | クリイロイグチモドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/10984980

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキヤマドリタケ:

« 世界最強のビール・サミクラウス | トップページ | クリイロイグチモドキ »