« 修道院ビール・ロシュホール | トップページ | オオイチョウタケ »

ハナビラタケ

P1010214 2006年7月26日(水) 秩父三峰山。ハナビラタケ科ハナビラタケ属のきのこ、針葉樹の根元や切株に生える。この場合はスギの根元に発生している。白い葉牡丹状の姿形は良く目立つ。紛らわしい有毒菌はないので安心して採取し、持ち帰る。本日コンソメ味のスープにして試食したところ、風味には全く癖がなく、コキコキと歯切れが良い。図鑑ではクキワカメに似ていると書いてあるが、キクラゲとアラゲキクラゲの中間的食感である。評価;☆☆☆。

|

« 修道院ビール・ロシュホール | トップページ | オオイチョウタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/11141137

この記事へのトラックバック一覧です: ハナビラタケ :

« 修道院ビール・ロシュホール | トップページ | オオイチョウタケ »