« ムラサキヤマドリタケ | トップページ | 山菜とキノコの図鑑 »

クリイロイグチモドキ

100_2 2006年7月20日(木) 流山市向小金ふるさとの森。イグチ科クリイロイグチ属のキノコ。昨年9月に採取したものに比べやや栗色の度合が足りないので、クリイロイグチモドキの方かもしれない。柄の部分は空洞で虫食い状態なので、傘の部分のみ味噌汁にする。癖も無い代わり旨味もない。食べられるという程度(☆)。

|

« ムラサキヤマドリタケ | トップページ | 山菜とキノコの図鑑 »

コメント

このムラサキヤマドリ、僕も一本持ち帰り調べました。僕は、傘が濃い紫色をしたものしか、知らなくて、そのときは捨ててしまいました。傘が黄色と紫色をしたのはこのキノコの老菌ということがその後、調べて分かりました。惜しいことをしました。

投稿: 東京理科大学 大学院生 | 2006年7月23日 (日) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115323/11042115

この記事へのトラックバック一覧です: クリイロイグチモドキ :

« ムラサキヤマドリタケ | トップページ | 山菜とキノコの図鑑 »