« 奥山のブルーベリー | トップページ | 安芸国一宮 厳島神社 »

セイゴ&マハゼ

010609232006年9月24日(日)  涸沼川。爽やかな秋晴れ、家に沈澱するのは勿体無いので久し振りに涸沼川へハゼ釣りに行く。10:00出発、R6を北上し石岡の上州屋で青イソメと釣り針、天秤等を購入する。涸沼川に架かる件の鉄橋の畔に着いたのは12:45、釣り人は結構居るが、皆太竿、大型リールのぶっこみ釣り、セイゴ(スズキの1年仔)、フッコ(同2年仔)狙いである。早速仕掛けを投入する。根掛かりはないが、風と波があって釣り難い。当たりは間遠、16:00までねばったものの結局セイゴ(25㎝)1尾、ハゼ(15㎝)1尾に終る。ハゼは腸を 出して冷凍庫へ備蓄、セイゴは塩焼きにする。セイゴの塩焼きをオカP1020367ズにビール(奮発して“秋味”)を飲みながら今日の余韻に浸っていると、「餌代とガソリン代に5,000円もかけるなら、トップ(寺泊の角上魚類㈱が入っているスーパー)に行けば!」「立派なスズキが何本も買えるわよ!」と大蔵大臣から鋭い横槍が入る。それはそうだが・・・、そんなことは分っているが・・・、無収入になると道楽もなかなかゆるくない。年金がもらえる60歳が待ち遠しい今日この頃である。

|

« 奥山のブルーベリー | トップページ | 安芸国一宮 厳島神社 »

コメント

クスッ (^_-) 

もうすぐだね~年金の支給も(^^)/~~~

もっと悠々自適になっちゃうかな? 

投稿: | 2006年9月27日 (水) 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥山のブルーベリー | トップページ | 安芸国一宮 厳島神社 »