« 再び九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 六十而耳順 »

自然薯むかご

Img_3231 2006年11月24日(金) 先日九十九里浜へ行った時、道の駅オライはすぬまで購入したもの。一袋150円也は山武市松尾町の加藤さんの生産品。むかごとはヤマノイモの茎の葉腋に付く種子(珠芽)のこと。同封のレシピに従い炒りむかごを作ってみる。爪楊枝で刺して食べる。ほくほくして甘味がある。皮は全く邪魔にならない。少しぬめりもある。やめられない止まらない、非常に美味しい。ビールのつまみにもぴったり。

《レシピ》むかごを水洗いし軽くゆでて水を切る(ゆで過ぎないこと)。フライパンに油かバターをしき、温度を上げてからむかごを入れる。かき混ぜながらよく炒り、塩を少々ふりかけると出来上がり。茹でずに炒ると冷めてから表面にシワがよるらしい。気にしなければいきなり炒ってもOK.

|

« 再び九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 六十而耳順 »

コメント

スーパーに売ってると聞いて 店内の野菜売り場をきょろきょろしていたら ありましたよ~「むかご」が・・・
こちらは1袋 80円なり どれくらいの量かは 比較ができないけど ちょっとばかり姿を見ただけだけど手が引っ込んでしまいました これがビールのおつまみに最適なんですか~姿で判断してはいけないけど いまいち 食指が動かない?

投稿: | 2006年11月29日 (水) 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 六十而耳順 »