« 九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 大エルミタージュ美術館展 »

焼きハマグリ

01_209 2006年11月12日(日) 九十九里浜のキノコ狩りの帰り、久し振りに不動堂海岸(豊海海岸)の焼きハマグリ店に立ち寄る。数年前までは砂浜に建っていた店が街側に移動し、海岸は有料駐車場に変わっている。2軒並ぶうちの片方、浜茶屋向島に入る。今日は風が強く外遊びに不向きなせいか大繁盛、一、二階とも広い店内がほぼ満席である。名物の焼きハマグリの値段はというと、天然はまぐり(地元九十九里浜産或いは鹿島灘産?)は大玉1kgが3,600円、中玉が3,300円、 養殖はまぐり(?)は1kgで2,300円である。10月に連続して鹿島灘で01_211発生した3件の貨物船座礁事故の影響で天然はまぐりの値段が高くなっているらしく、天然の大玉を食べたかったが、悩みに悩んだ末に注文したのは結局養殖蛤1kg、今の所収入が無いのでやむを得ない。出てきたのは小粒のはまぐり20個ほど、味もいまいち、養殖といっても最近はヴェトナム産まで出回っている。氏素性のはっきりしない蛤を食べて今日は不完全燃焼、年金がもらえるようになったら今度こそ絶対大粒の地ハマを食べてやる。

「蛤や玉の如くに洗はるる」(高田一餅)

|

« 九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 大エルミタージュ美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九十九里浜きのこ狩り | トップページ | 大エルミタージュ美術館展 »