« ツバキキンカクチャワンタケ | トップページ | 実正山定林寺(林寺) »

ホットビール・LIEFMANS GLUHKRIEK

Liefmans_gluhkriek2007年3月12日(月) 昔、ベルギーのビール通が好んで飲んだという冬のビールを忠実に再現したリーフマン社製造のグリュークリーク、サクランボ果汁が20%入っているフルーツビールである。果汁に加えて、アニス、シナモン、クローブの3種類のスパイスが入っているとのこと、日本の酒税法の分類では発泡酒になる。清酒の上燗程度(50~60℃)に温めると香りのバランスが良くなるとのこと、指示通りお銚子に入れ電子レンジで温める。ひと口啜ると口中と鼻腔にフルーティーな香りが一杯に拡がる。心地好い酸味がある。甘味も程よい。苦味も穏やか、なるほど絶妙の味である。ホットワインよりずっと美味しい。久し振りに美味しいビールに出合えて幸せな気分、評価は☆☆☆☆、申し分ない。

|

« ツバキキンカクチャワンタケ | トップページ | 実正山定林寺(林寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバキキンカクチャワンタケ | トップページ | 実正山定林寺(林寺) »