« キンカン | トップページ | イソモン採り »

イカのきりこみ

01_286 2007年3月17日(土) “きりこみ”というのは仙台の呼び名で、関東弁で言うと烏賊の塩辛のこと、刺身用の新鮮なイカを用いて作ります。作り方は至って簡単!①ワタを取り出し、水洗い水切りして冷蔵庫に入れておく。②胴の部分の皮を剥ぎ、短冊型に切る(足は食感が劣るので、別途焼いて食べたりダイコンと煮付けて食べる。勿論一緒に利用することも可)。③切りイカに塩をふりかけ、約30分間冷蔵庫に保管。④ワタの内容物を切りイカの上に搾り出し良く和える。⑤煮沸消毒した密封壜に入れ冷蔵庫に保管。 午前中に作ればその日の夕方にはOK、午後に作ったものなら翌日からが食べ頃。添加物一切無しの100%自然食品!ビールの友に最高!どうぞお試しください。

|

« キンカン | トップページ | イソモン採り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンカン | トップページ | イソモン採り »