« コゴミの胡麻和え | トップページ | アミタケ(アミッコ) »

アミガサタケ

Dsc008352007年4月23日(月) 柏市・廣池学園。春キノコの定番アミガサタケ、柏市の光が丘出張所に用事があっての帰り道、廣池学園のフェンス際の多段式植え込みの中で見つけました。3、4日に一度は観察している場所で、前回までは影も形もなかったことから、ここ数日の暖かさに誘われて急に出て来たものと思われます。アミガサタケの仲間は生でたべると中毒するので一度茹でこぼしてから料理に使います。7本あるので、シチュー、バター炒め、佃煮といろいろ楽しめそうです。(あらかじめ守衛さんにお断りしてから採取するのが筋とは思いますが、写真のようにフェンスの外側の道路に面した場所なので手続きを省略しました。廣池学園様ありがとうございました)

|

« コゴミの胡麻和え | トップページ | アミタケ(アミッコ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コゴミの胡麻和え | トップページ | アミタケ(アミッコ) »