« トガリアミガサタケ | トップページ | 万松山円融寺(岩井堂) »

ハリギリ(オニダラ)

01_2952007年4月6日(金) 柏市手賀の丘公園。タラノキ、コシアブラ、ウド等と同じウコギ科の落葉高木、葉が開く前の新芽か光沢のある若葉を採取し、天ぷら等にして賞味する。写真の若葉はやや展開し過ぎ、こうなるとアクや苦味が強くなる。幹や枝にはタラノキより鋭く長い棘がびっしり生えており、カエデのような掌状葉なので直ぐ分る。タラの芽は全部折り取られていても、ハリギリの新芽はそっくり残っていることが多い。旨さはハリギリの方が上回る(個人的見解)、一度是非お試しあれ。

|

« トガリアミガサタケ | トップページ | 万松山円融寺(岩井堂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トガリアミガサタケ | トップページ | 万松山円融寺(岩井堂) »