« マツオウジ(幼菌) | トップページ | サクランボ酒 »

水かれい(むしがれい)

01_327 2007年5月25日(金) 柏市中原(もしかすると増尾台かも)にある食品スーパーTOPの中の角上魚類㈱のお店で購入しました。水カレイと表示して売られていましたが、標準和名ではムシガレイといい、北日本の沿岸で底引き網により漁獲される高級魚とのことです。水カレイというのは身が少し水っぽいことによる命名と思われます。これまでは専ら焼き魚にして食べていましたが、お店の人の勧めもあり、今回は煮付けにしてみました。目から鱗が落ちるとはこのこと、焼くよりも煮付けた方がずっと美味しく戴けることがわかりました。ムシガレイとしては最大級の40㎝、しかもたっぷりの子持ちで肉厚のものが2枚980円は超お買い得でした。

|

« マツオウジ(幼菌) | トップページ | サクランボ酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツオウジ(幼菌) | トップページ | サクランボ酒 »