« バンコク市内観光 / 帰国 | トップページ | タイの野生きのこ »

タイのビール

Chang_draught01今回のタイ旅行で飲んだビールは8種類、 すなわち①SINGHA EXPORT(ALC.6%)、 ②SINGHA LAGER(ALC.5%)、③SINGHA LIGHT(ALC.3.5%)、④CHANG BEER(ALC.6.4%)、⑤CHANG DRAUGHT(ALC.5%)、⑥CHANG LIGHT(ALC.3.5%)、⑦LEOBEER(ALC.5%)、⑧HEINEKEN(ALC.5%)である。コンビニで買うと大瓶1本が140円~180円、レストランで飲むと350円~500円位、タイの物価からいうと相当高い。蒸し暑いタイで飲むと冷えたビールはみな美味しく感じられるが、その点を割り引いても堂々たる正統派のピルスナータイプである。 米が沢山穫れる国に関わらず麦芽100%ビールが多いことが意外、SINGHAの製造元はBOON RAWD BREWERY CO.LTD.,BANGKOK、 CHANGの製造元はCBTL.,AYUTTHAYA、そしてHEINEKENをライセンス生産しているのはTHAI ASIA PACIFIC BREWERY CO.LTD.,NONTHABURIである。  

|

« バンコク市内観光 / 帰国 | トップページ | タイの野生きのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク市内観光 / 帰国 | トップページ | タイの野生きのこ »