« 房州びわ | トップページ | タイ4大王都をめぐる大周遊7日間 »

アシブトアミガサタケ

011_1 2007年5月2日(水) 柏市・手賀の丘公園。ジャンボなアミガサタケ、名前の通り柄が太くて頭部が小さい。子実体の高さは20㎝もある大物、初めての出合いが嬉しい。早速「私のキノコ図鑑(Ⅰ)」に登録する。アミガサタケ類はどれも茹でこぼせば食用になるので、同じ日に採れた普通のアミガサタケと一緒に調理する。まず茹でこぼして毒抜きする。それから細かく切って、日本酒と醤油と砂糖を加えて佃煮を作る。加熱すると弾力が出てしこしこした歯ざわりになり、まるで貝の佃煮を食べるような感じ、美味しい。

|

« 房州びわ | トップページ | タイ4大王都をめぐる大周遊7日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房州びわ | トップページ | タイ4大王都をめぐる大周遊7日間 »