« 私本「自惚山人ノオト(壱)」 | トップページ | 枇杷ジャム »

ビワ酒とビワ種酒

Dsc014422007年6月11日(月)  頂き物のビワで早速ビワ酒とビワ種酒を作りました。作り方は次の通りですが、量は全て適当です。あとは冷暗所(台所の床下収納庫)に保管し熟成を待つだけ、又も後楽です。

《ビワ酒》 青みの残る未完熟ビワを選び水洗い、ペーパータオルで水分を拭き取り、輪切りレモン、氷砂糖と一緒に広口瓶に入れ、35度のホワイトリカーを注ぐ。(→10月19日、約4ケ月経ったので実とレモンを取り除きました。淡黄色透明なリキュールは、レモン香味が効いてすっきりしています。ビワの特長がクリアに出ていないのが残念ですが、まあまあいけます)

《ビワ種酒》 皮を剥き果肉を割って種を取り出し、良く水洗いし水切りし、ペーパータオルで水分を除き、広口瓶に入れ、35度のホワイトリカーを注ぐ。

|

« 私本「自惚山人ノオト(壱)」 | トップページ | 枇杷ジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私本「自惚山人ノオト(壱)」 | トップページ | 枇杷ジャム »