« ANCHOR BEER | トップページ | 私本「自惚山人ノオト(壱)」 »

ビワ・びわ・枇杷

070608 2007年6月8日(金) 着物着付け教室の先生宅の庭にある2本のビワの木が大豊作らしく、笊に山盛りのビワの実を家人が頂いてくる。旬の果物なので生食が一番であるが、たくさんあるのでジャムも果実酒も作れそうである。更に、種を集めてホワイトリカーに漬ければ薬用酒までできるとのこと、枇杷は捨てるところが無い。聞くところによると種酒は打身、火傷、口内炎など何にでも効く民間伝承薬らしく、そういえば道の駅両神温泉薬師の湯でも種だけ売られていたのを憶い出す。さてどうしてくりょう。

|

« ANCHOR BEER | トップページ | 私本「自惚山人ノオト(壱)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ANCHOR BEER | トップページ | 私本「自惚山人ノオト(壱)」 »