« 中国雲南省のビール | トップページ | ツエタケの味噌汁 »

コウゾの実

01_341 2007年6月23日(土) 増尾城址公園(柏市)。金平糖のようなコウゾの実が藪の中で赤く熟していました。コウゾはミツマタとともに和紙の原料として有名な桑科の落葉低木です。実はベタベタしていて、桑の実ほど美味しくはありません。甘いことは甘いのですが、少し青臭く、口の中に硬い毛のようなものが残ります。今回は30個ほど持ち帰り果実酒にしてみました。さてどんなお酒になりますか。(8月14日実を濾過して試飲しました。べっ甲色の美しい酒ですが、漢方薬のような匂いと味がして美味しいとは言いかねます。もう二度と作ることはないでしょう)

|

« 中国雲南省のビール | トップページ | ツエタケの味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国雲南省のビール | トップページ | ツエタケの味噌汁 »