« ビワ・びわ・枇杷 | トップページ | ビワ酒とビワ種酒 »

私本「自惚山人ノオト(壱)」

2007年6月9日(土) NIFTYのブログサービスコンテンツであるココログブックスに、姉妹編ブロ02_134グ「自惚山人ノオト」の製本を依頼する。第1回の至仏山から第200回の大平山までの山行記を「自惚山人ノオト(壱)」として、「カラー印刷、目次あり、文字横組み、改ページなし、1記事当り画像3枚まで、上製本(ハードカバー)」の条件で5月22日に発注する。昨日(6月9日)になって漸く届いたが、前段でゲラ刷り代わりの校正用に製本したモノクロ版(2,560円)に較べると格段に仕上がりが良い。四六版変形182頁で11,600円は決して安くはないが、 これで山のアルバムや日記を処分できるかと思うと心が軽くなる。還暦も過ぎたことだし、これから後はシンプルライフを心掛け身辺整理に努めるつもり、家族にも常日頃「遺して良いのはお金だけ」と言われている。山歩きも先日の和尚山が391回目、400回になったら第201回目以降を「自惚山人ノオト(弐)」として再び製本しようと思う。果たして子々孫々迄伝わる我が家のお宝になるかどうか。

|

« ビワ・びわ・枇杷 | トップページ | ビワ酒とビワ種酒 »

コメント

百名山どころかもうその数たるや4倍近くにもなっていたんですね
驚きの精神力とでもいいましょうか
素敵なノオトもできあがり ますますのご発展を陰ながら応援してます

投稿: | 2007年6月12日 (火) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビワ・びわ・枇杷 | トップページ | ビワ酒とビワ種酒 »