« 鮭トバ | トップページ | きのこ観察会/佐倉城址公園 »

ムラサキヤマドリタケ(イグチ科ヤマドリタケ属)

102007年7月27日(金) 増尾城址公園(柏市)。キノコ観察の序に採取してきたムラサキヤマドリタケの幼菌11本です。今年は当たり年、園内にはこの他にも大きく傘を広げた成菌や老菌が何本も見られます。図鑑にはブナ科の樹木(コナラ、クヌギ、シイ)とマツの混生林に発生するとありますが、どうもイヌシデと菌根関係にあるようです。山と渓谷社のきのこ図鑑「日本のきのこ」では食用菌として最高の☆☆☆にランクされる優秀菌ですが、紫色の地に黄斑模様が災いしてか小宅ではいまひとつ不人気、冷凍庫の備蓄が増えるばかりです。この程キノコ専用の小さな冷蔵庫を使い始めました。

|

« 鮭トバ | トップページ | きのこ観察会/佐倉城址公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮭トバ | トップページ | きのこ観察会/佐倉城址公園 »